最近の燧メール(一斉メール)


◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第249号) 2018年2月19日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 萩原謡子さん(観一22回)、3月11日に新宿で『ありがとう~ふるさと』演奏

 萩原謡子さん(観一22回)が作詞・作曲・編曲、唄が対馬一誠さんのCD『ありがとう~ふるるさと』が昨年3月に(株)徳間ジャパンコミュニケーションズから発売されましたが(燧メール第224号ご参照)、今年3月11日(日)に新宿の京王プラザホテルで開催される「東日本大震災復興支援チャリティーディナーショー東京2018」の第2幕「対馬一誠デビュー20周年 スペシャルディナーショー」で、萩原さんがゲスト出演し、ピアノ演奏をします。
 その詳細は、下記のとおりです。

     記

東日本大震災復興支援チャリティーディナーショー東京2018
●日時:2018年3月11日(日)15時30分開場 16時開演
●会場:京王プラザホテル 5Fエミネンスホール
●所在地:東京都新宿区西新宿2-2-1(TEL. 03-3344-0111)
●会費:13,000円(税込)
●構成:
第1幕 震災復興特別セミナー 開演16時
第2幕 対馬一誠デビュー20周年 スペシャルディナーショー
    ディナー17時30分 ショータイム18時30分
    萩原謡子さんがゲスト出演、『ありがとう~ふるるさと』ピアノ演奏
●主催:IS震災災害復興支援事務局(下記アドレス)
http://issei-it.com
●問合せ・申し込み先:萩原謡子さん(観一22回)
 〒590-0946大阪府堺市堺区熊野町東3-2-25-101
 TEL 072-350-9742 FAX 072-344-5202

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第248号) 2018年2月1日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


 ★ 燧句会(2月17日)、遠距離介護交流支援会(2月18日)ご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 燧句会、(2) 遠距離介護支援交流会が、下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。
 
 1.燧句会(2月17日午後3時から)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(2月15日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。
●燧句会(平成30年2月定例)
・日時:平成30年2月17日(土曜)午後3時~5時
・兼題:猫の恋
・会場:ルノアール・ニュー新宿3丁目店 会議室・1号室
・所在地:東京都新宿区新宿3-4-1 東新宿ビル地下2階 (電話番号 03-3355-1299)
・地図等:下記アドレスご参照
https://www.ginza-renoir.co.jp/shopsearch/shops/view/121
・参加費:1,000円程度(お茶代含む)


2.遠距離介護交流支援会(2月18日午後1時から)
 遠距離介護支援交流会は原則として2カ月に1回(偶数月)、第3日曜日に開催することにしています。
 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりです。
 なお、今回の会場の上限は12名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。
●遠距離介護支援交流会(平成30年第1回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成30年2月18日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室 (上限12名)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
 (1) 各人の取り組み(近況)の報告
 (2) ホームページの充実について
 (3) 平成30年度のスケジュールと取り組みについて
 (4) 平成30年度の診療報酬・介護報酬の同時改定の内容(リポート)
 (5) その他

  (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第247号) 2018年1月17日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


 ★ がんばれ観音寺応援隊の情報交換会・懇親会(2月24日)のご案内

 観音寺市は2月24日(土)14時から、東京・千代田区の東京グリーンパレスで、がんばれ観音寺応援隊の関東周辺在住者の情報交換会および懇親会を開きます。

 がんばれ観音寺応援隊とは、観音寺市を全国に向けてピーアールするボランティアサポーターの名称です。要件は、(1)観音寺市に愛着を持ち、観音寺市のイメージや認知度を高める活動に積極的であること、(2)満18歳以上であること――で、その登録を観音寺市に申し込み、同市が適当と認めた場合に「がんばれ観音寺応援隊」の隊員として登録される、という仕組みです。登録されると、応援隊員登録証、名刺などが観音寺市から提供されます(詳細は下記アドレスご参照)。
https://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/725.html

 現在、がんばれ観音寺応援隊の登録者は118名で、うち関東周辺の在住者は26名となっています。

 観音寺市として今回のような趣旨の会合(情報交換会・懇親会)を東京で開くのは、初めての試みになります。
 また、会合は約20人の規模が想定されていて、現時点で「がんばれ観音寺応援隊」でなくても、その登録を希望していれば、今回の会合に出席することができます。
 なお、今回の会合の詳細、申込先/問合せ先は下記のとおりです。

    記

(がんばれ観音寺応援隊の情報交換会・懇親会)
●開催日時:平成30年2月24日(土)14時
●開催場所:東京グリーンパレス 地下1階「らん」
●所在地:東京都千代田区二番町2番地(地図等下記アドレス)
http://www.tokyogp.com/access/index.html
●会費:5,000円
●内容:市からの市政報告、意見交換、懇親会
●問合せ先/申込先:観音寺市経済部商工観光課
         (電話0875-23-3933)
●申し込みの期限:開催の約1週間前(2月14日頃)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第246号) 2018年1月7日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

 ★ 燧句会(1月12日)、井上員男展(1月20~27日)のご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである燧句会が、1月12日に都内で開かれます。
 版画家の井上員男氏(観一1回)の井上員男展が、1月20~27日に都下、国立市で開催されます。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。

    記

 1.燧句会(1月12日午後2時から)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(1月10日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。
●燧句会(1月定例)
・日時:2018年1月12日(金曜)午後2時~5時
・兼題:笹鳴
・会場:世田谷文学館・講義室(2階) (電話03-5374-9111)
・所在地:東京都世田谷区南烏山1-10-10
 (最寄り駅:京王線「芦花公園」駅下車、徒歩5分)
・地図等:下記アドレスのホームページご参照
http://www.setabun.or.jp/index.html
・参加費:無料


 2.井上員男展
●会期/日時:2018年1月20日(土曜)~27日(土曜)
       午前11時~午後6時(最終日は午後4時30分)
●会場:画廊「岳」(1F) 電話042-576-9909 
●所在地:東京都国立市東1-14-17 (JR中央線・国立駅下車約5分)
●会場の地図等:下記アドレス
http://garogaku.com/access.html
●会場のホームページ:下記アドレス
http://garogaku.com/
●展示される主な作品:日本の城シリーズ、山の花シリーズ、野の花など

 会場の画廊は、JR中央線・国立駅から徒歩5分程度のところにあります。近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第245号) 2017年12月27日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

 ★ 平成29年度同窓会東京支部総会の記念写真アップロードのお知らせ

 平成29年11月18日に東海大学校友会館で開催しました観一高同窓会東京支部総会の
記念写真(当番幹事の観一34回の皆さんの撮影・セレクト、約250ファイル)を、同
窓会東京支部のホームページの「記念写真」のページにアップロードしました。
 観一同窓会東京支部のホームページ(http://kan1.jp)にアクセスしたら、画面左
側の6番「記念写真」の箇所をクリックし、「記念写真」のページにアクセスしてく
ださい。
 また、下記のアドレスは、その「記念写真」のページに直接リンクしています。
http://kan1.jp/photo.html

 上記アドレスをクリックするなどして、「記念写真」のページにアクセスしたら、
このページにおいて「平成29年度観一同窓会東京支部総会」と記載している箇所をク
リックすると、実際にアップロードしているOneDrive(マイクロソフト)のサーバー
に移動し、記念写真が小さく一覧表示されますので、閲覧、選択・ダウンロードをし
てください。
 なお、それらの写真には人物名など文字情報は入れていないので、検索サイトから
直接アクセスはされないはずですが、「記念写真」のページに記載していますよう
に、プライバシーに配慮し、写真の削除もいたしますので、遠慮なくご連絡くださ
い。

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第244号) 2017年11月27日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


 ★ 燧句会(12月5日)遠距離介護交流支援会(12月17日)ご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 燧句会、(2) 遠距離介護支援交流会が、下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。
 
 1.燧句会(12月5日午後2時から)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(12月3日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。
●燧句会(12月定例)
・日時:平成29年12月5日(火曜)午後2時~5時
・兼題:熱かん(ヒレ酒、卵酒なども可)
・会場:世田谷文学館・講義室(2階) (電話03-5374-9111)
・所在地:東京都世田谷区南烏山1-10-10
 (最寄り駅:京王線「芦花公園(ろかこうえん)」駅下車、徒歩5分)
・地図等:下記アドレスのホームページご参照
http://www.setabun.or.jp/index.html
・参加費:無料


2.遠距離介護交流支援会(12月17日午後1時から)
 クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。
 遠距離介護支援交流会は原則として2カ月に1回(偶数月)、第3日曜日に開催することとし、下記のとおり、年内最後の会合を12月17日(日曜)午後1時から開きます。
 なお、今回の会場の上限は12名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。
●遠距離介護支援交流会(平成29年第5回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成29年12月17日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室 (上限12名)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
 (1) 各人の取り組み(近況)の報告
 (2) 今年の締めくくりとして、活動内容をホームページにアップする件
 (3) 来年のスケジュールと取り組みについて
 (4) 話題提供として、診療報酬・介護報酬の同時改定の見通し、最近公布された介護関連の重要な法令、ほか
 (5) その他

  (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第243号) 2017年11月12日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ アイランダー2017が11月18~19日、池袋サンシャインシティで

 全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」が、下記の日程・会場で開催されます。
 香川県からは、「伊吹島を愛する会」など7団体が出展します。
 会場は、池袋駅東口から徒歩8分ほどの池袋サンシャインシティの中で、入場無料です。
 近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

   記

●日時:平成29年11月18日(土)10時~18時
            19日(日)10時~17時
●会場:池袋サンシャインシティ・文化会館3F 展示ホールC
●主催:国土交通省、公益財団法人日本離島センター
●ホームページ:下記アドレス
http://www.i-lander.com/2017/index.html

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第242号) 2017年10月30日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 本日発売の週刊『エコノミスト』で「名門高校 観音寺第一」の記事

 本日(10月30日)発売の週刊『エコノミスト』2017年11月7日号(毎日新聞出版、620円)の44~45ページに、「名門高校の校風と人脈(263) 観音寺第一高校」という記事(猪熊建夫氏執筆)が掲載されています。
 見開き2ページの記事であり、分量的には少し物足りないかもしれませんので、まず、書店あるいは図書館で手に取ってご覧ください。
 なお、その掲載誌『エコノミスト』は同窓会東京支部事務局で1部、保管しておきますので、ここでも閲覧が可能です。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る


◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第241号) 2017年10月18日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「かんおんじフェア」が11月7・8日に東京・日本橋で

 観音寺市主催の「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」が11月7日(火)・8日(水)の10時30分~16時、東京・日本橋の日本橋プラザビルの「日本橋イベントスペース」で開催されます。

 今回の「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」では、観音寺市の特産品販売、観光PR、移住相談、イベント(マスコットキャラクター「銭形くん」登場)などが予定されていて、盛りだくさんの内容となっています。
 
 会場の日本橋プラザビル南広場は、東京駅八重洲北口から徒歩4分程度で、交通の便もたいへん良いところです。近くを通る機会がありましたら、ぜひお寄りください。
 
 詳細は、下記のとおりです。

   記

「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」
●開催日時:平成29年11月7日(火)~8日(水)
      10:30~16:00
●開催場所:日本橋プラザビル1階南広場「日本橋イベントスペース」

●所在地:東京都中央区日本橋2-3-4(日本橋プラザビル)
     (JR東京駅八重洲北口より徒歩4分)
●会場(日本橋プラザビル)の地図:下記アドレス
http://www.nihonbashiplaza.co.jp/access.html

●内容等:
(1)観音寺市の特産品販売(伊吹いりこ・あんもち雑煮・みかん・ほか)
(2)観光PR(豊稔池、ちょうさ祭、一の宮公園、ほか)
(3)移住相談
(4)イベント(マスコットキャラクター「銭形くん」登場)
●問合せ先:観音寺市 商工観光課(電話0875-23-3933)
●観音寺市のホームページ:下記アドレス
http://www.city.kanonji.kagawa.jp/soshiki/21/10873.html

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第240号) 2017年10月13日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎


----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 遠距離介護支援交流会(10月15日)のご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、遠距離介護支援交流会(平成29年第4回)の会合を、10月15日(日)午後1時~3時に、JR大久保駅近くのルノアール会議室で開催します。
 8月は「お盆休み」だったので、4か月ぶりの開催となりますが、どうぞ、日曜日の午後、リラックスする場として、気軽に参加ください。飛び入りも、大歓迎です。
 なお、このほど刊行された平成29年度・同窓会東京支部誌『燧』で、同窓会東京支部の公式クラブ活動の報告の一つとして、会の世話人である長谷川澄治さんが「遠距離介護支援交流会」についてリポートしています。

   記

●遠距離介護支援交流会(平成29年第4回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成29年10月15日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室(上限15名程度)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
(1) 各人の取り組み(近況)の報告
(2) 話題提供として、最近公布された介護関連の重要な法令、介護報酬改定の議論の状況ほか
(3) その他

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第239号) 2017年10月3日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎


----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくださっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 燧合唱団の練習(10月15日)、燧句会(10月20日)のご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 燧合唱団(ひうちがっしょうだん)の練習、(2) 燧句会(ひうちくかい)が、それぞれ10月において下記の日程・会場で行われます。
 また、燧句会においては、投句も受け付けています。
 詳細は下記のとおりです。


 1.燧合唱団 10月15日(日)練習のご案内
 平成29年度の観一高同窓会東京支部拡大幹事会で、燧合唱団が三つ目の公式クラブ活動として承認されました。活動方針(目的)は、①母校の校歌(三中、三女、観一)、「学園の歌」などを歌うほか、団員の希望する曲目を歌う、②団員相互の親睦を図ると共に、活力ある声と健康の維持向上につなげていく、です。
 燧合唱団の詳細は、同窓会東京支部の公式クラブ活動のページをご覧下さい。
(http://kan1.jp/club.html)
 10月15日の練習は、以下の通り行われます。どなたでもご参加できます。
●日時:平成29年10月15日(日)午前9時30分~午前11時50分
●場所:「みらい館 大明」 1階 101教室(オーディオルーム)
 所在地:豊島区池袋3-30-8
 TEL:03-3986-7186
 ホームページhttp://www.toshima.ne.jp/~taimei/index.html
 ※「みらい館大明」は平成17年に廃校となった豊島区立大明小学校
   の跡施設を活用した生涯学習施設。
●交通アクセス
  〇「池袋駅」から徒歩約15分 (地図等下記アドレス)
  http://www.toshima.ne.jp/~taimei/ikebukurojunro.pdf
  〇地下鉄副都心線「要町駅」から徒歩約12分 
  http://www.toshima.ne.jp/~taimei/kaname.pdf
●練習内容
 11月の同窓会東京支部総会に向けての練習。
  ①校歌の練習:三中、三女、観一校歌、「学園の歌」
  ②同窓会参加者全員と一緒に歌う曲の練習、他
●その他
 ・「燧合唱団」問い合わせ先:団長 行天 誠(観一23回卒)
  携帯電話:080-3224-7404 メール:gyoten@hb.tp1.jp


 2.燧句会(10月20日)のご案内
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この10月定例の句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(10月18日)までに送付ください。また、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせください。

 [平成29年10月の燧句会]
・日時:平成29年10月20日(金)午後6時30分から8時30分
・兼題:秋の果物(何でも可)
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加費:1,500円(お茶代含む、当日持参)

 なお、前回(9月15日開催)の燧句会(兼題:稲光)での最高得点句、次点句は下記のとおりです。
 ▼最高得点句
 稲光闇の中より風神図
 作者:たなか游(観一16回)
 ▽次点句
 秋茄子や母の口癖噛みしめる
 作者:長谷川如空(観一19回)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第238号) 2017年9月20日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎


----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、 同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 同窓会誌『燧』の発送作業(9月30日)ボランティア、再度ご案内

 観一高同窓会東京支部では、この燧メール第236号で案内しましたように、会誌『燧』等の発送作業を9月30日(土)13時~17時に同窓会東京支部(東京都新宿区百人町1-5-13-106・牧事務所)で、約15名のボランティア(志願者)で行うこととし、その募集を9月初旬から始めました。
 このボランティアは、同窓会東京支部の一般の同窓会員の皆様も対象で、現在、11名の皆様から志願(応募)をいただいています。
 すでに志願(応募)いただいている皆様には、お礼申しあげます。
 
 当日(9月30日)は、13時に同窓会東京支部に集まり、5人一組で3チーム(計15名)を作り、それぞれのチームに執行部の者が1名付き、流れ作業のスタイルで、17時には確実に終了する、というスケジュールです。作業の状態が何であれ、17時でボランティアの皆様の作業は終了しますので(作業が残った場合は執行部の者が引き継ぎます)、同日夜は自由に予定を組んでください。

 なお、お礼の意味で、作業の終了後には、軽食を出させていただきます(お持ち帰りいただいてもかまいません)。

 以上のようなボランティアに応募してよいという場合は(問い合わせも含めて)、メールで、下記アドレスにご連絡ください。もちろん、当日において急用ができたような場合は、欠席いただいて何の問題もありません。
beatexpress@outlook.com (幹事長・牧潤二 宛)

 なお今後、ボランティアの応募が15名を大きく超えるような場合は、若い人から順にお願いをさせていただく予定です。


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る


◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第237号) 2017年9月16日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、 同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 太田和久氏(観一15回)所属の取手男声合唱団が9月24日に定期演奏会

 観一15回幹事(東京支部)の太田和久氏が所属する取手男声合唱団が第13回定期演奏会(創立30周年記念)を、9月24日(日)に取手市民会館大ホールで開催します。
 太田和久氏からは「興味があり、取手までお越しいただける方は、連絡いただければ無料招待します。取手は上野から常磐線快速で40分程度と近く、会場の取手市民会館もJR取手駅より徒歩15分です。利根川の河川敷の散策も気持ちよいです」とのメッセージをいただいています。
 今回の定期演奏会の詳細は下記のとおりです。

【取手男声合唱団 第13回定期演奏会(創立30周年記念)】
●日時:2017年9月24日(日)
 開場:13:30  開演14:00
●主な曲目:オープニング「人間っていいな」、「道」(ロシア民謡)、第1部「ドイツ合唱名曲集」、第2部「ビートルズ名曲集」、「赤い鳥小鳥」(北原白秋童謡詩集)ほか
●会場:取手市民会館大ホール
   TEL0297-73-3251
●所在地:茨城県取手市東1-1-5 (地図等下記アドレス)
http://733251.o.oo7.jp/kaikan/annaizu.htm
●チケット等:全席自由500円(まず太田和久氏にご連絡を)
●太田和久氏の連絡先:下記
携帯電話080-4414-5397 メール kazuhisa_oota@zaq.ne.jp
●取手男声合唱団のホームページ:下記アドレス
http://www.geocities.jp/toridedansei/tmc.html


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第236号) 2017年9月7日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎


----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、 同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 同窓会誌『燧』の発送作業(9月30日)のボランティアを募集します

 観一同窓会東京支部では、会誌『燧』等の発送作業を、9月30日(土)13時~17時に、同窓会東京支部(東京都新宿区百人町1-5-13-106・牧事務所)で行います。
 従来、この種の作業は同窓会東京支部の幹事の皆様に義務的に行っていただいていたのですが、老年と呼ばれる年齢に達する幹事の皆様も増え(体力的にキツい状況になりつつあり)、しかも今年はその作業が少し複雑になるうえ、作業をする場所も狭いので、その作業は15名のボランティア(志願者)で行うこととし、その募集を始めさせていただきます。
 
 このボランティアは、同窓会東京支部の一般の同窓会員の皆様も対象です。また、5人(詳細下記)でチームを作っての応募も大歓迎です。
 当日(9月30日)のスケジュール感は、13時に同窓会東京支部に集まり、5人一組で3チーム(計15名)を作り、それぞれのチームに執行部の者が1名付き、流れ作業のスタイルで、17時には確実に終了する、というものです。作業の状態が何であれ、17時でボランティアの皆さんの作業は終了しますので(作業が残った場合は執行部の者が引き継ぎます)、同日夜は自由に予定を組んでください。

 なお、お礼の意味で、作業の終了後には、軽食を出させていただきます(お持ち帰りいただいてもかまいません)。

 以上のようなボランティアに応募してよいという場合は(問い合わせも含めて)、メールで、下記アドレスにご連絡ください。もちろん、当日において急用ができたような場合は、欠席いただいて何の問題もありません。
beatexpress@outlook.com (幹事長・牧潤二 宛)

 なお、ボランティアの応募が15名を大きく超えるような場合は、若い人から順にお願いをさせていただく予定です。


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第235号) 2017年9月5日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎


----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づ
き、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 白川名誉会長が9月7日午後7時からBS朝日「渥美清~知られざる寅さんとの闘い
~」に出演

 白川文造氏(観一6回、名誉会長)が9月7日(木)午後7時からのBS朝日の番組
ザ・ドキュメンタリー「渥美清~知られざる寅さんとの闘い~」に出演し、渥美清に
ついてコメントします。

 同番組について、BS朝日のホームページでは、次のように紹介しています。

 出会う人たちみんなに明るく接し、しゃべり上手。これが映画「男はつらいよ」の
中に出てくる主人公・寅次郎のイメージだ。実際、寅次郎を26年間演じ続けた渥美
清は、話術の達人だった。渥美清、本名・田所康雄は幼い頃から病弱で、学校に満足
に通えず、話がうまいことだけが取り柄。そして、戦後の貧しい時代に、上野の闇市
で出会ったのが、映画「男はつらいよ」で披露される、あの売り口上だ。渥美清の人
生には、寅さんになるための原石がちりばめられている。やがて、寅さんという当た
り役に出会い、田所康雄、渥美清、車寅次郎という3つの顔を持つようになった。渥
美清が脱・寅さんを目指した先にたどり着いた境地とは-。今回は、寅さんのマドン
ナ役を演じた女優・音無美紀子が、知られざる渥美清の素顔に迫る。

 同番組の番組ホームページのアドレスは下記のとおりです。
http://www.bs-asahi.co.jp/documentary/


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第234号) 2017年7月16日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎


----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 会誌『燧』の「食べ物」にまつわるエッセイ等、締め切りは7月末日

 今年度(平成29年度)の観一同窓会東京支部会誌『燧』では、食べ物をテーマとした特集を組み、食べ物にまつわるエッセイなどを広く募集しています。
 その詳細は下記のとおりで、最終的な締め切りは7月末日(必着)です。どうぞ、気楽にご執筆、遠慮なく寄稿ください。

     記

【お寄せいただきたい原稿】 
1.特集関係:
 ●食べ物にまつわるエッセイ等(400~500字程度、あれば写真1点)
 ●例えば、(1)自慢のレシピ、(2)なつかしの郷土料理レシピ、(3)私が食べた○○料理、(4)銘菓/菓子類の紹介、(5)故郷あるいは関東地域のお店の紹介、(6)その他さまざまな視点・切り口で。
  ※ ワープロ(ワード、一太郎など)のファイル、ワープロ専用機でプリントアウト、原稿用紙使用の手書き、いずれでもかまいません。

2.一般原稿
 (1) 上記「特集」(食べ物)以外のテーマでのエッセイ等(500~1,400字程度、別途写真1点程度の掲載可能)
 (2) 活躍・活動する同窓会員についてのリポート(1,000~1,400字程度、別途写真1点程度の掲載可能)
 (3) 従前からの「ちょっと良い話」に相当する話題(400~500字程度)
 (4) 俳句(5~6句を目安に)、短歌(5~6首を目安に)
 (5) 「同窓会報告」(1,000~3,000字、別途写真1点程度)

3.締め切り
 平成29年7月31日(月)必着

 4.問合せ/原稿の送付先
 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-13-106
 観一高同窓会東京支部 (TEL/FAX 03-6457-6077)
 メールで送付の場合 beatexpress@outlook.com 
 ※ 原稿を受け付けましたら、必ず、ご連絡(返信)いたします。

 5.「特集」に関する参考情報
 このほど、ある年次の皆様から、「銘菓 観音寺」について、下記のような趣旨の情報が寄せられました。「食べ物」特集でのエッセイにつきましては、もちろん、このような内容でかまいません。

 (「銘菓 観音寺」についての情報)
 「銘菓 観音寺」が横浜で購入できます。
 半年くらい前に会社の元同僚から四国の菓子「観音寺」が横浜市都筑区都筑区中川中央1丁目31-1-1の都筑阪急百貨店で売っているという情報があり、観一○○回の人たちにはメールしました。
 所用で近くに出かける機会があり、初めて立ち寄ってみました。交通の便が横浜市営地下鉄しかなく、やや不便です。
 地下食品売り場・銘菓銘品コーナーで販売されていました。日曜日10時半頃寄ったのですが、一包(5個セット、簡易包装515円)しか残っていませんでした。店員さんの話では、毎土曜日10時から発売で5個セット30本が入荷するとのとです。価格が手頃なのか、3包、4包まとめて購入される方が多く、売れ行きは好調とのことでした。
 誰が買うのか分かりませんが、売れ行き好調とは嬉しいものです。
 饅頭一個に懐かしさ感じ、故郷を思い出すのは老いの証拠でしょうか。
 なお、購入に当たっては、電話(045-914-1055)で、同百貨店食品サービスカウンターに発売時期等、確認をお願いいたします。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る


◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第233号) 2017年6月10日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 燧句会(6月16日)、遠距離介護交流支援会(6月18日)ご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 燧句会、(2) 遠距離介護支援交流会が、それぞれ下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。
 それぞれ、詳細は下記のとおりです。
 

 1.燧句会(6月16日午後6時30分から)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(6月14日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせください。
 なお、平成29年度の月例の燧句会につきましては、暖候期(6月~10月、8月は休会)は第3金曜・午後6時半からの開催で固定する予定です。

●燧句会(6月定例)
・日時:平成29年6月16日(金)午後6時30分~8時30分
・兼題:菖蒲
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加費:1,000円(お茶代含む、当日持参)


 2.遠距離介護交流支援会(6月18日午後1時から)
 クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に出席ください。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。
 遠距離介護支援交流会は原則として2カ月に1回(偶数月、8月休会)、第3日曜日に開催することとし、下記のとおり、6月18日(日曜)午後1時から、その会合を開きます(詳細下記)。
 なお、今回の会場の上限は10名程度ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。

●遠距離介護支援交流会(平成29年第3回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成29年6月18日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室 (上限10名程度)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
(1) 各人の取り組み(近況)の報告
(2) 今国会で成立した介護関連の重要な法律として、「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律」、「民法の一部を改正する法律」、「医療法等の一部を改正する法律」ほか報告
(3) 今年度『燧』に掲載するリポート(これまでの成果のまとめ)の内容について打ち合わせ
(4) その他

  (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第232号) 2017年6月4日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 田中岑展が6月10~25日、山口県宇部市で

 平成26年に他界した洋画家・田中岑(たなか・たかし)氏(三中35回)の「田中岑展」が6月10日(土)~25日(日)、山口県宇部市の菊川画廊で開催されます。
 その詳細は下記のとおりです。
 会場の菊川画廊は、山口宇部空港から約2キロの距離です。この時期、山口県への旅行あるいは出張などの機会がありましたら、ぜひ、お寄りください。

   記

【田中岑展】
●会期:2017年6月10日(土)~6月25日(日)
    10時~18時(期間中無休)
●会場:菊川画廊
●会場所在地:山口県宇部市東新川町4-16 (TEL 0836-31-9822)
       (JR宇部線・東新川駅から徒歩2分)
●展示される作品:「日射し」(32×41㎝、油彩)ほか

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第231号) 2017年5月30日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 同窓会員の皆様が出品する展覧会等(6月)のご案内

 今年(平成29年)6月、すぎもとれいこ氏(作家、詩人、観一20回)の新作童話と、それに対する真鍋茂明氏(画家、同窓会本部前事務局長、観一20回)によるイメージ画など、33の作家/画家による作品を集めた「書きおろし童話展2017」が、東京・渋谷で開催されます。
 また6月に、洋画家の狩野裕子氏(観一25回)が出品する第39回一創会展が、東京・上野で開催されます。
 以下、それぞれの詳細について、案内いたします。


 1.書きおろし童話展2017 ―新作童話にイメージ画を添えて―
 今回は、観一20回卒の2氏によるコラボレーションとなっているのが、大きな特徴です。
 新作童話を発表する、すぎもとれいこ(杉本礼子)氏は愛媛県在住で、観一高20回卒。観一高で同期の真鍋茂明氏が、その童話に絵を提供していて、この絵も展示されます。
●会期:2017年6月12日(月)~19日(月)
    11時~18時(初日14時から、最終日17時まで)
●会場:アートギャラリー道玄坂 (電話0120-236-224)
●所在地:東京都渋谷区道玄坂1-5-13 プリメーラ道玄坂102
 渋谷駅と直結の「渋谷マークシティ」の246出口を出て右手のビル1F
●会場のアートギャラリー道玄坂のホームページ:下記アドレス
http://www.artshibuya.com/
●主催:日本児童文芸家協会
●日本児童文芸家協会「書きおろし童話展2017」ホームページ:下記アドレス
http://www.jidoubungei.jp/cn9/pg47703.html


 2.第39回 一創会展
 狩野裕子氏(観一25回、洋画家、一創会会員)が毎年、出品している展覧会です。
 今回の作品に関して、狩野氏から「2点出品で、1点は、人体のシリーズ『希望の花』(S100号)。もう1点は、高屋神社の春まつりを初めて見て、その時の印象を描いた作品です(M20号)。懐かしさ、太鼓の音が響きますように。6月17日(土)は会場におりますので、もしご都合があうようでしたら、声をかけてください」と、メッセージをいただいています。
 なお、第35回一創会展では、狩野氏の作品が「一創会賞」を受賞しています。
●出展者:狩野裕子氏、ほか
●会期:2017年6月15日(木)~21日(水) (6月19日(月)休館)
   午前9時30分~午後5時30分(最終日は午後2時終了)
   (入場は午後5時まで、最終日は午後1時30分に入場締切)
●一創会展の内容:油彩画、水彩画、版画
●観覧料:一般500円、大学生・高校生400円
     中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名)無料
●会場:東京都美術館・2階 第3展示室
●所在地:東京都台東区上野公園8-36
    (電話:03-3823-6921)
●会場のホームページ:下記アドレス
http://www.tobikan.jp/
●主催:一創会(問い合わせ電話:048-755-0181)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/


ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第230号) 2017年5月21日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 会誌『燧』で「食べ物」にまつわるエッセイ等、原稿募集中!

 今年度(平成29年度)の観一高同窓会東京支部会誌『燧』では、食べ物をテーマとした特集を組み、食べ物にまつわるエッセイなどを広く募集することにしました。
 その詳細は、下記のとおりです。どうぞ、気楽にご執筆、遠慮なく寄稿ください。

 なお、今年度の『燧』は昨年度とほとんど同じボリュームで、全体では128ページを予定しており、それを大きく上回るほどの寄稿をいただいた場合は、これまでに『燧』に原稿が掲載されたことのない方々を優先し、掲載するようにいたします。

     記

【お寄せいただきたい原稿(エッセイ等)】 
1.特集関係:
 ●食べ物にまつわるエッセイ等(400~500字程度、あれば写真1点)
 ●例えば、(1)自慢のレシピ、(2)なつかしの郷土料理レシピ、(3)私が食べた○○料理、(4)銘菓/菓子類の紹介、(5)故郷あるいは関東地域のお店の紹介、(6)その他さまざまな視点・切り口で。

2.一般原稿
 (1) 上記「特集」(食べ物)以外のテーマでのエッセイ等(500~1,400字程度、別途写真1点程度の掲載可能)
 (2) 活躍・活動する同窓会員についてのリポート(1,000~1,400字程度、別途写真1点程度の掲載可能)
 (3) 従前からの「ちょっと良い話」に相当する話題(400~500字程度)
 (4) 俳句(5~6句を目安に)、短歌(5~6首を目安に)
 (5) 「同窓会報告」(1,000~3,000字、別途写真1点程度)

3.締め切り
 平成29年7月15日(土)
4.問合せ/原稿の送付先
 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-13-106
 観一高同窓会東京支部 (TEL/FAX 03-6457-6077)
 メールで送付の場合 beatexpress@outlook.com 
※ 原稿を受け付けましたら、必ず、ご連絡(返信)いたします。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第229号) 2017年5月15日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 萩原謡子さん(観一22回)、6月8日に池袋で『ありがとう~ふるさと』ほか公演

 萩原謡子さん(観一22回)が作詞・作曲・編曲、唄が対馬一誠さんのCD『ありがとう~ふるるさと』が今年3月、(株)徳間ジャパンコミュニケーションズから発売されました(燧メール第224号参照)。その記念とお祝いの「池袋ホテルメトロポリタン祝賀祭」が6月8日(木)、東京・池袋のホテルメトロポリタンで、ディナーショー形式で行われます。萩原さんは、ピアノ演奏(伴奏)で出演します。
 詳細は、下記のとおりです。

 なお、『ありがとう~ふるさと』の歌詞は萩原さんが故郷・観音寺市豊浜町を思い出しながら作詞したもので、そのCDが5月9日付けの四国新聞で大きく紹介されています。

   記

(池袋ホテルメトロポリタン祝賀祭)
●日時:2017年6月8日(木)
 ディナー18時~ ショー19時15分~
●会場:ホテルメトロポリタン (TEL 03-3980-1111)
●所在地:東京都豊島区西池袋1-6-1  (池袋駅西口から徒歩3分)
●会場のホームページ:下記アドレス
http://www.metropolitan.jp/
●チケット料金:15,000円
●申し込み・問合せ先:萩原謡子さん
 〒590-0946大阪府堺市堺区熊野町東3-2-25-101
 tel 090-4492-0138 fax 072-344-5202
●後援:(株)徳間ジャパンコミュニケーションズほか

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第228号) 2017年4月28日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 同窓会誌『燧』の編集会議を5月14日に開催、どうぞ気軽に出席を

 観一同窓会東京支部の会員の皆様を対象として、会誌『燧』(平成29年度)の編集会議(拡大編集会議)を、5月14日(日)午後1時から、同窓会東京支部事務局(新宿区百人町)で開催します。その詳細は、下記のとおりです。

 同窓会員の皆様で、東京支部会誌『燧』に関して、例えば、(1) 編集作業に少し関心がある、(2) 提案したいアイデア・編集企画がある、(3) 書いてみたいテーマがある、(4) すでに書き上げた原稿(作品)があるので発表したい――といった場合は、どうぞ気軽に、この「拡大編集会議」に出席してください。

 もちろん、この「拡大編集会議」において、編集・執筆作業を押しつけるようなことは、決してありません。

 ご出席の場合は、会議の前々日(5月12日)までに、下記アドレス(牧潤二・東京支部幹事長宛)にメールで連絡をお願いいたします。
beatexpress@outlook.com

 なお、この「拡大編集会議」には出席できないものの、提案したい企画、書きたいテーマがある場合は、遠慮なく、5月12日までに上記のアドレスにご一報ください。

   記

(「編集会議」の日程・場所)
●日時:平成29年5月14日(日曜) 午後1時~午後3時
●会場:同窓会東京支部事務局(牧事務所)
●所在地:東京都新宿区百人町1-5-13 グレイスコート新宿106(牧事務所)
 JR新大久保駅(山手線)、JR大久保駅(中央・総武線)いずれからも徒歩4分
●場所がわからないときの連絡先:携帯電話070-5541-1071(牧潤二・東京支部幹事長宛)
※ 出席者が20名を超えそうな場合は広い会場に変更し、5月12日までにその場所等をメールでお知らせいたします。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第227号) 2017年4月22日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 田中白扇氏(観一16回)書展、上野で真鍋茂明氏(観一20回)入選作展示

 このゴールデンウィークの前後、観一同窓会員で書家の田中白扇氏(観一16回)の展覧会、洋画家の真鍋茂明氏(観一20回)の入選作品を含む「上野の森美術館大賞展」が開かれます。
 以下、その開催順で、紹介いたします。

 1.真鍋茂明氏(観一20回)ほか「上野の森美術館大賞展」(4月26日~5月8日)
 洋画家で母校・観一高においても美術教諭を務めた真鍋茂明氏(観一20回、観一同窓会本部事務局長)の作品が、このほど「第35回上野の森美術館大賞展」に入選しました。
 その作品も含めて「上野の森美術館大賞展」が、下記の日程・会場で開催されます。

【第35回上野の森美術館大賞展/真鍋茂明氏の入選作品展示】
●会期:2017年4月26日(水) ~ 5月8日(月) (4月27日(木)休館)
●時間:10時 ~ 17時 開館(入場は閉館30分前まで)
●入場料:一般 600円 大学生 400円 高校生以下 無料
 インターネット割引:下記アドレスご参照
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/taisho/discount.html
●会場:上野の森美術館
●所在地:東京都台東区上野公園 1-2 (電話03-3833-4191)
     JR上野駅 公園口より徒歩3分
●上野の森美術館ホームページ、地図等:下記アドレスご参照
http://www.ueno-mori.org/about/


 2.田中白扇氏(観一16回)「墨にあそぶ展」(5月8~14日)
 書家の田中白扇(田中シゲル)氏(観一16回)の展覧会「墨にあそぶ展 ―楽しい論語と愛する詩歌たち― 」が下記の日程・場所で開催されます。
 その内容は、
 今までに出会った論語を隷書で
 ブラウニングの詩、三好達治の詩、山頭火の句、茨木和生の句、今井聖の句など

 この時期、会場(中央区京橋)近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。
 なお、田中白扇氏は「たなか游」の俳号で、俳句の分野においてもたいへん活躍をしておられて、観一同窓会東京支部の公認クラブ第1号である「燧句会」の立ち上げ、その後の活動においても多大な貢献をして下さっています。

【田中白扇 墨にあそぶ展】
●会期:2017年5月8日(月曜)~14日(日曜)
    (11時~18時、初日は13時より)
●会場:ギャラリーくぼた 本館1階
    (電話03-3563-0005)
●所在地:東京都中央区京橋2-7-11
    地下鉄銀座線 京橋駅6番出口 徒歩1分
    JR東京駅 八重洲南口 徒歩10分
●会場のホームページ/地図等:下記アドレス
http://www.gallery-kubota.co.jp/

  (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第226号) 2017年4月10日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 遠距離介護交流支援会(4月16日)、燧句会(4月29日)ご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 遠距離介護支援交流会、(2) 燧句会が、それぞれ下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。詳細は下記のとおりです。
 

 1.遠距離介護交流支援会(4月16日午後1時から)
 クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、下記の会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。
 遠距離介護支援交流会は原則として2カ月に1回(偶数月)、第3日曜日に開催することとし、下記のとおり、4月16日(日曜)午後1時から、その会合を開きます(詳細下記)。
 なお、今回の会場の上限は16名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。

●遠距離介護支援交流会(平成29年第2回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成29年4月16日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室 (上限16名)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
 メインテーマは「NHKの取材を踏まえての、これからの認知症対策」で、長谷川澄治さんほかが報告します。
 また話題提供として、年度末に当たる平成29年3月下旬に多数の法令・告示の公布があり、それらのうち介護・医療関係のものを紹介するほか、今国会に提出されている「地域包括ケアシステムの強化のための介護保険法等の一部を改正する法律案」の概要も報告します。


 2.燧句会(4月29日午後3時~5時)
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(4月27日)までに送付ください。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。
 なお、定例の燧句会につきましては、今後、平成29年度は第3土曜・午後3時からの開催で固定する予定です。

●燧句会(4月定例)
・日時:平成29年4月29日(土)午後3時~5時
・兼題:「牡丹の芽」(ぼたんのめ)
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加費:1,000円(お茶代含む、当日持参)

  (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第225号) 2017年3月31日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★「瀬戸内うどんカンパニー」初代経営者の募集説明会(4月17日)ご案内

 三豊市を中心とした「瀬戸内うどん文化」をキーワードに価値を作り、事業を創造
していく地域商社「瀬戸内うどんカンパニー」の設立に向けて、初代となる経営者
(CUO、チーフ・うどん・オフィサー:最高うどんビジネス責任者)の募集説明会
が、4月17日、東京・大手町の大手町ファーストスクエアで開かれます。
 その詳細は、下記のとおりです。また、「瀬戸内うどんカンパニー」のホームペー
ジ(下記アドレス)もご覧ください。
http://udoncompany.com/

   記

(初代CUO募集説明会)
●日程: 2017年4月17日(月)
●時間 :19:00~21:00(18:30受付開始)
●場所 :大手町ファーストスクエア RoomB
 東京都千代田区大手町1丁目5-1 ファーストスクエア イーストタワー2F
http://www.1ofsc.jp/access/
●当日のプログラム(予定)
(1) 19:00~19:15 香川県三豊市について
 三豊市・横山市長
(2) 19:15~19:30 今求められる地域商社とは?
 内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局参事官 村上敬亮氏
 ふるさと名品・オブ・ザ・イヤー実行委員長 古田秘馬氏
(3) 19:30~20:30 地域商社経営者によるトークセッション
(4) 20:30~20:50 CUO募集選考について
(5) 20:50~21:00 質疑応答
●説明会参加申し込み:「瀬戸内うどんカンパニー」のホームページ(下記アドレ
ス)より
http://udoncompany.com/
(定員に達し次第締め切り)

 (以上、情報提供は観一13回・本木祐三郎氏および三豊市役所企画財政課)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第224号) 2017年3月11日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

★ 萩原謡子さん(観一22回)作詞・作曲・ピアノ演奏『ありがとう~ふるさと』3月8日発売

 音楽家の萩原謡子さん(観一22回、大阪府在住、クラヴィーア・クラッセ代表、全日本ピアノ指導者協会正会員)の作詞・作曲・編曲・ピアノ演奏で、唄が対馬一誠さんのCD『ありがとう~ふるさと』(1,300円)が3月8日、(株)徳間ジャパンコミュニケーションズから発売されました。
 萩原謡子さんは、大阪音楽大学卒、ピアノ指導歴約40年。現在、大阪府内の複数箇所で「クラヴィーア・クラッセ萩原謠子ピアノ教室」を開いています。
 昨日(3月10日)、萩原さんが観一同窓会東京支部を訪問してくださり、今回のCD『ありがとう~ふるさと』について、次のようなメッセージをいただきました。

 このたび、歌手・対馬一誠さんの協力を得て、楽曲『ありがとう~ふるさと』が誕生しました。
 誰にもある生まれ育った故郷、そして両親への感謝の思いを込めて、創りました。
 私が豊浜中学2年生の時、香川県の中学校作曲コンクールで1位になったメロディーを元にアレンジしています。豊浜の美しい砂浜、懐かしいお祭りを思い出して1番2番の歌詞にしました。
 たくさんの思いを込めた『ありがとう~ふるさと』が皆様お一人お一人の心に届き、口ずさんでいただき、あらためて「自分が今ここにいる」ことを見つめ直すきっかけとなれば幸いです。
 
 なお、CD『ありがとう~ふるさと』は、全国のCDショップほか、「Amazon」、「楽天」、「Yahoo!ショッピング」などインターネットを通しての購入が可能です。

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第223号) 2017年1月28日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 林和明氏(観一25回)が松濤美術館公募展で最高の「松濤美術館賞」

 林和明氏(観一25回)の作品(絵画)が、このほど渋谷区立松濤美術館公募展で、最高の賞である「松濤美術館賞」を受賞しました。
 渋谷区立松濤美術館公募展は渋谷区在住・在勤・在学の人たちを対象に公募するもので、入選した作品の中で最高の賞が「松濤美術館賞」です。ちなみに、林氏は、これまでに複数回、同公募展において入選をしています。
 林和明氏の「松濤美術館賞」の作品も含めて、入選した作品(日本画、洋画、版画などの平面作品)約90点を展示した「2017松濤美術館公募展」が、下記の日程で、渋谷区立松濤美術館において開催されます。
 会期中、渋谷駅の近くを通る機会がありましたら、ぜひ、渋谷区立松濤美術館にお寄りください。

【2017松濤美術館公募展】
●会期:2017年2月12日(日)~2月26日(日)(休館=13日・20日)
●開館時間:午前9時~午後5時(最終日は午後4時)(最終入館は閉館30分前まで)
●会場:渋谷区立松濤美術館(ホームページ:下記アドレス)
http://www.shoto-museum.jp/
●所在地:東京都渋谷区松濤2-14-14(地図:下記アドレス)
http://www.shoto-museum.jp/access/
●最寄り駅:京王井の頭線・神泉駅下車 徒歩5分
     JR・東急・東京メトロ 渋谷駅下車 徒歩15分(Bunkamura方面)
●電話:03-3465-9421
●入館料:無料

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第222号) 2017年1月10日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------

 ★ 平成28年度観一同窓会東京支部総会の写真アップロードのお知らせ

 平成28年度の観一同窓会東京支部総会(東海大学校友会館、平成28年11月19日)の記念写真(公式写真、約600ファイル)を、観一同窓会東京支部のホームページ(下記アドレス)にアップロードしました。
http://kan1.jp/
 上記アドレスから観一同窓会東京支部のホームページにアクセスしたら、画面左側の6番「記念写真」の箇所をクリックし、「記念写真」のページにアクセスしてください。このページで「平成28年度観一同窓会東京支部総会」と記載している箇所をクリックすると、実際にアップロードしているOneDrive(マイクロソフト)のサーバーに移動し、記念写真が小さく一覧表示されますので、閲覧やダウンロードをしてください。
 なお、それらの写真は検索サイトから直接のアクセスはできないようになっていますが、「記念写真」のページに記載していますように、プライバシーに配慮し、写真の削除もいたしますので、遠慮なくご連絡ください。

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第221号) 2016年12月12日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★燧句会(12月17日)、遠距離介護交流支援会(12月18日)ご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 燧句会、(2) 遠距離介護支援交流会が、それぞれ下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。詳細は下記のとおりです。
 
 1.燧句会(12月17日午後3時から)
 観一同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は、これまで予定どおりほぼ毎月句会を開催するなど、順調に活動を続けています。その活動の一環として、平成28年12月の定例句会を、下記の日程・会場で開催いたします。
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(12月15日)までに送付ください。なお、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。
 なお、燧句会につきましては、開催の曜日・時間帯を12月から変更し、今後は第3土曜・午後3時からの開催で固定する予定ですので、ご注意ください。

●燧句会(12月定例)
・日時:平成28年12月17日(土)午後3時から5時
・兼題:「年の暮れ」(関連するもので可)
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)3号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加費:1,000円(お茶代含む、当日持参)


 2.遠距離介護支援交流会(12月18日午後1時から)
 観一同窓会東京支部では、遠く離れた郷里に住んでいる親に対する介護(遠距離介護)をすでに実践している人、これから取り組もうとしている人、関心のある人が多いことを踏まえて、同窓会東京支部公認(公式)クラブ活動の第2号として、平成26年度に「遠距離介護支援交流会」を立ち上げました。
 会合は原則として2カ月に1回(偶数月)、第3日曜日に開催することとしています。その一環として、下記のとおり、12月18日(日曜)午後1時から、「遠距離介護支援交流会」を開きます(詳細下記)。

 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、下記の会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。
 なお、今回の会場の上限は16名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。

●「遠距離介護支援交流会」(平成28年第4回、通算14回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成28年12月18日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室 (上限16名)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
 平成28年を締めくくる回ですので、各人が1年間の取り組みなどについて報告、重要な情報の再確認。話題提供として、平成30年度の介護保険制度改革の方向(社会保障審議会介護保険部会の意見とりまとめ)などの報告があります。また、来年以降の会のあり方などについても検討する予定です。

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第220号) 2016年12月2日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★狩野裕子氏(観一25回)が青木繁「海の幸」オマージュ展(12月5~10日)出品

 今年12月5日(月)~10日(土)に東京・銀座の「ぎゃらりいサムホール」で開催される青木繁「海の幸」オマージュ展に、洋画家の狩野裕子氏(観一25回)が「さくら」を出品します。
 この展覧会の詳細は下記のとおりです。
 会場は、たいへん交通の便の良いところですので、近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

 なお、同展覧会の主催者である:NPO法人青木繁「海の幸」会では、青木繁と「海の幸」について次のように紹介しています(同会ホームページより引用)。
 1882(明治15)年、福岡県久留米生まれ。1904(明治37)年夏、東京美術学校を卒業した青木は、画友の森田恒友、坂本繁二郎、福田たねとともに、小さな漁村・房州富崎村布良(現在の千葉県館山市)を訪れています。帝国水難救済会布良救難所看守長・小谷喜録宅に2ヶ月近く寝食の世話になりながら、多くの作品を描きました。エネルギッシュな漁師たちの姿に鼓舞され、描かれた代表作品は、神話の「海幸彦山幸彦」にちなみ、《海の幸》と題されました。 3年後に描かれた《わだつみのいろこの宮》とともに、後年には国の重要文化財となっています。

【青木繁「海の幸」オマージュ展】
●出品:狩野裕子氏(観一25回)、作品は「さくら」
●会期:2016年12月5日(月)~10日(土)
    11時~19時(最終日 17時)
●会場:ぎゃらりい サムホール
    (電話03-3571-8272)
●所在地:東京都中央区銀座7丁目10-11 日本アニメーションビル2階
●会場の地図等:下記アドレスご参照
http://www7.airnet.ne.jp/thumhole/
●主催:NPO法人青木繁「海の幸」会、ぎゃらりいサムホール

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第219号) 2016年10月28日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★泉社中「2016年 秋の書道展」、第24回「フォトクラブ蔦」写真展ご案内

 この11月上旬、同窓会員の加藤忠道氏(観一11回)らによる写真展、泉絹代氏(観一25回)らによる書道展が、相次いで開かれます。
 以下、それらについて開催順で紹介します。


 1.泉社中「2016年 秋の書道展」(11月1日~7日)
 泉絹代氏(観一25回)を代表とする泉社中「2016年 秋の書道展」が、下記の日程・会場で開催されます。
 今回の書道展について、泉氏から「今年は、次々来る台風に悩まされた夏秋でした。実りの秋と同時に、私達の努力も『実ったね』と言って頂けるかどうか。どうぞご高覧くださいますご案内申し上げます」とのメッセージをいただいています。
 会場の練馬文化センターは、西武池袋線・有楽町線・都営地下鉄大江戸線の練馬駅北口から徒歩1分のところにあります。交通の便も良いところですので、近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

【泉社中「2016年 秋の書道展」】
●日時:2016年11月1日(火)14時~7日(月)17時まで
    初日・最終日以外はすべて10時~18時開場
●会場:練馬文化センター/ギャラリー (TEL 03-3993-3311)
   (西武池袋線・有楽町線・都営地下鉄大江戸線の練馬駅北口直結)
●会場所在地:東京都練馬区練馬1-17-37(地図下記アドレス)
http://www.neribun.or.jp/web/02_seat/n_index_02.html
●料金:無料/自由入場
●練馬文化センターのホームページ:下記アドレス
http://www.neribun.or.jp/


 2.第24回「フォトクラブ蔦」写真展
 加藤忠道氏(観一11回)が参加する「フォトクラブ蔦」の第24回写真展が、下記の日程・会場で開催されます。
 これは「フォトクラブ蔦」のメンバー十数名による写真展で、加藤氏は「京都の庭」2点を出展します。
 会場は銀座で、たいへん交通の便の良いところですので、近くを通る機会がありましたら、ぜひ、お寄りください。

【第24回「フォトクラブ蔦」写真展】
●出展者:加藤忠道氏(観一11回)ほか
●会期:2016年11月4日(金)~10日(木)
    10時(初日 12時)~18時(最終日 16時)
●会場:フレームマン・ギンザ・サロン
    (電話03-3574-1036)
●所在地:東京都中央区銀座5丁目1番 銀座ファイブ2階
●銀座ファイブの地図等:下記アドレスご参照
http://ginzafive.com/access/index.html
◎加藤忠道氏は、11月5日(土)と6日(日)のそれぞれ午後(14~18時)、11月10日(木)の午前(10時~14時)、会場にいらっしゃる予定です。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第218号) 2016年10月6日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 遠距離介護支援交流会(10月16日)、燧句会(10月21日)ご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 遠距離介護支援交流会、(2)燧句会が、それぞれ下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学としての参加も大歓迎です。また、燧句会におきましては、投句も受け付けています。詳細は下記のとおりです。


 1.遠距離介護支援交流会(10月16日午後1時から)
 観一同窓会東京支部では、遠く離れた郷里に住んでいる親に対する介護(遠距離介護)をすでに実践している人、これから取り組もうとしている人、関心のある人が多いことを踏まえて、同窓会東京支部公認(公式)クラブ活動の第2号として、平成26年度に「遠距離介護支援交流会」を立ち上げ、その活動も3年目に入りました。
 会合は原則として2カ月に1回(偶数月)、第3日曜日に開催することとしています。その一環として、下記のとおり、10月16日(日曜)13時から、「遠距離介護支援交流会」を開きます(詳細下記)。

 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、下記の会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。
 なお、今回の会場の上限は16名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。

●「遠距離介護支援交流会」(平成28年第4回、通算13回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成28年10月16日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室 (上限16名)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部
◎今回の主な内容:
 狩野裕子氏が三豊市で開催した「三豊百景展」(9月16日~30日)の世話人でもある長谷川澄治氏(観一19回)が、「三豊百景展を通して見た三豊・観音寺の介護に関する状況」について報告します。
 続いて、従前のように、各メンバーからの関連の報告、情報提供など。また、話題提供として、平成28年4月から制度化され、この9月から実際に動き始めた患者申出療養についてリポートします。


 2.燧句会(10月21日午後6時30分から)
 観一同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は4年目に入りましたが、これまで予定どおりほぼ毎月(原則として第3金曜)、句会を開催するなど、順調に活動を続けています。その活動の一環として、平成28年10月の定例句会を、下記の日程・会場で開催いたします。
 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、この定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(10月19日)までに送付ください。なお、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

●燧句会(10月定例)
・日時:平成28年10月21日(金)午後6時半から8時半
・兼題:刈田
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・参加費:1,000円(お茶代含む、当日持参)

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第217号) 2016年9月24日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 同窓会員の皆様が出品する展覧会(10月)のご案内

 今年(平成28年)10月、観一高同窓会東京支部会員の十川迪子(観一4回)、荒井紫峰(観一17回)、狩野裕子(観一25回)の各氏が出品・出展している展覧会が、相次いで開かれます。
 以下、その開催順に案内いたします。


 1.けやき書道展
荒井紫峰氏(観一17回、書道家)が指導をしている人たちの作品を中心に、荒井氏の作品も加えた書道展です。
●出展者:荒井紫峰氏、ほか
●会期:平成28年10月2日(日曜)~10月8日(土曜)
   午前10時~午後4時(最終日は午後3時)
●会場:大國魂神社・御供所(おおくにたまじんじゃ・ごくしょ)
 (参道から拝殿に向かって行き左側、社務所の近く)(TEL:042-362-2130)
●所在地:東京都府中市宮町3-1
 京王線 府中駅南口より徒歩5分
 JR南武線・武蔵野線 府中本町駅より徒歩5分
●会場の地図等:下記アドレス
http://www.ookunitamajinja.or.jp/
●主催:けやき書道会、紅墨会、府中六中書道部、学芸大生
◎以上については、荒井紫峰氏が指導している団体等です。


 2.第59回 新協美術展(新協展)
十川迪子氏(観一4回、新協美術会会員)が毎年、水彩画を出品している美術展です。これまでに数々の受賞をしています。
●出展者:十川迪子氏、ほか
●会期:平成28年10月5日(水曜)~10月11日(火曜)
   午前9時30分~午後5時30分(最終日は午後2時終了)
   (入場は午後5時まで、最終日は午後1時30分に入場締切)
●新協展の内容:油彩画、写真、工芸、彫塑・立体、水彩画、版画、日本画
●観覧料:一般700円、大学生300円、高校生・中学生200円
    小学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料
●会場:東京都美術館・2階第1・第2展示室
●所在地:東京都台東区上野公園8-36
    (電話:03-3823-6921)
●会場のホームページ:下記アドレス
http://www.tobikan.jp/
●主催:一般社団法人新協美術会
◎備考:十川迪子氏と同期の観一4回の皆さんが毎年、新協展を鑑賞する日を決めて参集し、鑑賞終了後に「ミニ同窓会」を開いています。


 3.第38回 一創会展
狩野裕子氏(観一25回、洋画家、一創会会員)が毎年、出品している展覧会です。第35回一創会展では、狩野氏の作品が「一創会賞」を受賞しています。
●出展者:狩野裕子氏、ほか
●会期:平成28年10月13日(木曜)~10月19日(水曜)(10月17日休館)
   午前9時30分~午後5時30分(最終日は午後2時終了)
   (入場は午後5時まで、最終日は午後1時30分に入場締切)
●一創会展の内容:油彩画、水彩画、版画
●観覧料:一般500円、大学生・高校生400円
    中学生以下・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(2名) 無料
●会場:東京都美術館・2階 第3展示室
●所在地:東京都台東区上野公園8-36
    (電話:03-3823-6921)
●会場のホームページ:下記アドレス
http://www.tobikan.jp/
●主催:一創会
◎備考:第35回一創会展で狩野裕子氏の作品が「一創会賞」を受賞しています。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第216号) 2016年9月2日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 狩野裕子氏が9月16~30日に三豊市で「三豊百景」の絵画展

 洋画家の狩野裕子氏(観一25回)が、ライフワークとして取り組んでいる「三豊百景」の作品を中心とした「三豊百景狩野裕子絵画展」を、9月16日~30日に、三豊市豊中町にある三豊市市民交流センター・エントランスホールで開催します。
 
 今回の個展は、地元の「NPO法人まちづくり推進隊豊中」の支援もいただき、「三豊百景」での第100景目の場所は来場者の投票で決めるなど、参加型の絵画展で、「まちづくり」の観点からも意義の大きいものとなっています。

 9月の連休に帰省する予定などがありましたら、ぜひ、会場にお寄りください。
 また、今回の絵画展について、地元の皆さんにピーアールしていただければ幸いです。

 三豊百景狩野裕子絵画展の詳細は、次のとおりです。
●会期:2016年9月16日(金)~30日(金)
  午前9時~午後5時まで 会期中無休(初日は午後1時開始、最終日は午後3時まで)
●会場:三豊市市民交流センター・エントランスホール
●所在地:香川県三豊市豊中町本山甲160番地の1
    (JR予讃線本山駅から徒歩15分、豊中中学校の隣)

 より詳細な情報は、「三豊百景展」を応援する有志のグループによるホームページ(下記アドレス)をご覧ください。
http://mitoyo100.net

 なお、狩野裕子氏からは次のようなメッセージをいただいています。
 
 2006年4月、新宿紀伊國屋画廊の個展では、人物をモチーフにした大作とさくらの小品を中心に発表したのですが、観に来てくれた中に、高校の先輩でもあり、画家の田中岑(たかし)先生が、いました。その後、「三豊百景」をテーマとして描くアドバイスを受けたのをきっかけに、ふるさとの風景を絵にしていこうと決めました。
 実は、ふるさとでの展覧会は、2回目となります。2006年9月観音寺市立中央図書館市民ホールで、開催しました。その時に、三豊の風景を、5点展示しています。それが、三豊百景の始まりです。その後、風景を取材する為、毎年帰省するようになり、スケッチをして、それを基に油彩、パステルで作品にしています。
現在、60景辺りを制作中です。半分位の見通しがついたという事もありますが、2年前位に、地元で展覧会をというお話が出て、開催場所を検討してまいりましたが、最終的に、出身地である三豊市豊中町にある三豊市市民交流センターで開催の運びとなりました。
 展覧会では、三豊百景と称して、発表している事を知っていただき、私の原点である、ふるさとの風景を描かせていただいている感謝の気持ちを、皆さまに届けたいという思いから、絵画展を開催いたします。
 三豊百景は、旧・三豊郡(現在は、三豊市、観音寺市)を中心に、取材した風景で、作品を制作しています。2020年には、100点を完成させる予定です。
 展覧会には、地元のたくさんの方々に気軽に立ち寄っていただき、交流を深め、多くの事を教わることが、100景完成に繋がり、皆様にご参加いただける展覧会になればと思っています。また、東京、神奈川、千葉、埼玉から、友人、知人が、展覧会に合わせて、観光に訪れてくれるようです。荘内半島、豊稔池ダム、琴弾公園の砂絵、香川県からの独特な島並みの素晴らしい風景を実感してくれるでしょう。
 どうぞ、お気軽に会場にお越しください。

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第215号) 2016年9月1日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 燧句会(9月16日18時30分~)のご案内
 観一同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にス
タートした「燧句会」(俳句クラブ)は、これまで予定どおりほぼ毎月(原則として
第3金曜の夜)、句会を開催するなど、順調に活動を続けています。
 この8月は例年どおり「お盆休み」としましたが、9月の定例句会(兼題は「新
酒」)を、下記の日程・会場で開催いたします。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考
えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、9月16日(金)の定例句会(詳細下記)に、
見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前
に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としていま
す。また、投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、
郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(9月14日)までに送付くださ
い。なお、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

●燧句会(9月定例)
・日時:平成28年9月16日(金)午後6時半から8時半
・兼題:「新酒」
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第214号) 2016年8月12日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 観一出身・荻田大樹選手が8月14日、リオ五輪・棒高跳びに

 現在開催中のリオデジャネイロ・オリンピックで、日本時間8月14日(日曜)午前8時20分から始まる男子・棒高跳び予選に、母校・観一高出身の荻田大樹(おぎた・ひろき)選手(観一57回、大野原町出身、ミズノ所属)が、出場します。
 この棒高跳びの予選を含めた陸上競技が、8月14日(日曜)午前7時からフジテレビで、7時50分からNHK・BS1で、それぞれ放送される予定です(実際に棒高跳び予選がどちらのチャンネルで何時から放送されるか、現時点では不明です)。

 なお、7月19日、母校・観一高において、荻田大樹選手(上記)の「激励会」が開かれました。それについて、四国新聞で下記のように紹介されています。

   記

 (四国新聞ホームページ、2016年7月20日付け「香川ニュース」より引用)
●リオ代表・荻田選手、観音寺一高で後輩にメッセージ
 陸上の男子棒高跳びで日本代表としてリオデジャネイロ五輪に出場する荻田大樹選手(ミズノ)の激励会が19日、母校の観音寺一高校(香川県観音寺市茂木町、高井信一校長)であった。全校生約750人が五輪での活躍を期待してエールを送ると、荻田選手も自身の体験を交えながら夢に向かって挑戦する大切さを後輩たちに訴えた。
 同校出身の五輪代表は、2000年のシドニー大会男子棒高跳びの横山学さん=現香川高専准教授=以来2人目。大舞台に立つ荻田選手を激励しようと、同校と生徒会(宮下恭輔会長)が合同で企画した。
 高井校長が荻田選手の活躍ぶりを紹介した後、宮下会長が「先輩が五輪という大きな舞台で活躍することを誇りに思う。頑張ってきてほしい」と激励。陸上部の後輩からの花束贈呈や応援団によるエールもあり、荻田選手は終始にこやかな表情で見届けた。
 後輩からの大きな力を受け取った荻田選手は「私が跳ぶことができるのも、応援してくれる一人一人のおかげ。高校2年の時に失敗を経験したが、挑戦しないとかなう夢もかなわない。皆さんも失敗を恐れず、夢に向かって挑戦し続けてほしい」とあいさつ。「跳んでいる姿を見せることで、自分も挑戦したい、と思ってもらえるよう五輪に臨みたい」と誓った。
 荻田選手は同日、母校の先輩でもある浜田知事を県庁に表敬訪問。知事は「本番で勝負強さを発揮し、決勝の舞台で文字通り飛躍してもらえれば。バーが落ちないよう、みんなで祈っている」と激励した。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第213号) 2016年7月27日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 8月3日のNHK・BS『アナザーストーリーズ』に白川文造氏が出演

 俳優・渥美清の没後20年。8月3日(水)午後9時からNHK・BSプレミアムで放送される『アナザ-ストーリーズ』のテーマは「映画"男はつらいよ"~寅さん誕生 知られざるドラマ~」。
 この『アナザーストーリーズ』(8月3日)において、テレビの「男はつらいよ」関係者として、同窓会東京支部・名誉会長の白川文造氏(観一6回)が出演します。

 NHKのホームページ(下記アドレス)では、同番組(8月3日)について次のように紹介しています。
http://www4.nhk.or.jp/anotherstories/
国民的な人気者、「男はつらいよ」シリーズの"寅さん"は、いかにして生まれたのか?その驚きの舞台裏を関係者が明かす!今年は、俳優・渥美清の没後20年。テキ屋の"寅さん"誕生の裏には、渥美の役者人生をかけた闘いがあった。映画関係者はもちろん、ベースとなったTVドラマの製作者、さらに闘病生活をともにした友人や浅草ストリップ劇場のコメディアン時代を知る人物までが証言する、笑いと涙のアナザーストーリー!

 なお、同番組の再放送(予定)は8月9日(火) 午後11時45分からとなっています。

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第212号) 2016年6月10日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 燧句会(6月17日)、遠距離介護支援交流会(6月19日)ご案内

 観一同窓会東京支部の公認クラブである、(1) 燧句会、(2) 遠距離介護支援交流会が、それぞれ下記の日程・会場で開催されます。
 いずれの会も、見学なども大歓迎ですので、関心のある皆様は、どうぞ気軽に出席ください。
 なお、燧句会におきましては、投句も受け付けています。


 1.燧句会(6月17日)
 観一同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は4年目に入りましたが、これまで予定どおりほぼ毎月(原則として第3金曜)、句会を開催するなど、順調に活動を続けています。その活動の一環として、平成28年6月の定例句会を、下記の日程・会場で開催いたします。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、6月17日(金)の定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。また、投句の場合は当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日(6月15日)までに送付ください。なお、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

●燧句会(6月定例)
・日時:平成28年6月17日(金)午後6時半から8時半
・兼題:「蛇衣を脱ぐ」(へびきぬをぬぐ)  (蛇の衣、蛇の殻でも結構です)
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58


 2.遠距離介護支援交流会(6月19日)
 観一同窓会東京支部では、遠く離れた郷里に住んでいる親に対する介護(遠距離介護)をすでに実践している人、これから取り組もうとしている人、関心のある人が多いことを踏まえて、同窓会東京支部公認(公式)クラブ活動の第2号として、平成26年度に「遠距離介護支援交流会」を立ち上げ、その活動も3年目に入りました。
 会合は原則として2カ月に1回(偶数月)で、下記のとおり、6月19日(日曜)13時から、通算12回目の「遠距離介護支援交流会」を開きます(詳細下記)。

 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、下記の会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。
 なお、今回の会場の上限は16名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をいただければ幸いです。

●「遠距離介護支援交流会」(平成28年第3回、通算12回)
・世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
・日時:平成28年6月19日(日曜)午後1時~3時
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室 (上限16名)
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
・参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
・参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
・当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
・会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部

◎上記の「遠距離介護支援交流会」の主な内容(予定)
(1) 各メンバーからの関連の報告、情報提供など
(2) 話題提供:平成29年度末を期限とした療養病床(約10万床)の再編について
(3) これまでの成果の「中間取りまとめ」についての検討
(4) その他

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第211号) 2016年5月25日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「学園の歌」CD制作プロジェクトが本日(25日)の四国新聞で記事に

 観一高同窓会本部(観音寺)の事業で、実務は同窓会東京支部の有志(代表=観一23回・久保和美氏)が担当した「学園の歌」CD(合唱決定版)制作プロジェクトが計画どおり進行し、このほど、そのCD(合唱決定版)ができあがりました。
 すでに、そのCDの一部は、4月16日に開催した平成28年度の同窓会東京支部・拡大幹事会で、幹事の皆さんに配布しています。

 そのプロジェクトの一連の取り組みが、本日(5月25日)の四国新聞(20面)で紹介されました。記事の見出は「60年ぶり"幻の校歌"復活」「観一高同窓会がCD化」「学校誕生後、5年間だけ愛唱」。
 また、同記事には、「学園の歌」CDの完成を喜ぶ作詞者の栁川邦衛氏(観一3回)と観一高同窓会会長の三宅昭二氏(観一4回)の写真、東京・吉祥寺のスタジオで「学園の歌」収録に臨んだ同窓会東京支部の有志の集合写真も掲載されています。

 なお近々、同窓会東京支部のホームページでの「学園の歌」特設ページ(下記アドレス)をリニューアルし、CDの概要の紹介、CDご希望の方へのお問合せ窓口なども設ける予定です。
http://kan1.jp/gakuenno-uta.html

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第210号) 2016年5月16日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ NHKで常磐線沿線男声合唱団の放送、燧句会(各5月20日)ご案内

 観一15回幹事の太田和久氏が参加する男声合唱団が5月20日にNHK BSプレミアムで「常磐線沿線男声合唱団」として紹介(再放送)されること、5月定例の燧句会が同月20日に開催されること――の2件について、下記のとおりお知らせします。


 1.NHKで常磐線沿線男声合唱団の紹介(5月20日)
 NHK BSプレミアムで5月20日(金)午前8時~9時に再放送される「新日本風土記」は常磐線がテーマで、同番組内で「常磐線沿線男声合唱団」として、観一15回幹事の太田和久氏が参加する男声合唱団が加入する「JORDAN会」(常磐線沿線男声合唱連合会)が、紹介されます。
 それについて、NHKのホームページでは「常磐線沿線各地に拠点を広げる男声合唱団。200名を超すおじさんたちのハーモ二―」と紹介しています。


 2.燧句会の開催(5月20日)
 観一高同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は、4年目に入りました。これまで予定どおりほぼ毎月(原則として第3金曜)、句会を開催するなど、順調に活動を続けています。
 その活動の一環として、平成28年5月定例の燧句会(兼題は「新茶」)を、下記の日程・会場で開催いたします。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、5月20日(金)の定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com
 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」とし、当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいません。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

 なお、これまでの定例の句会での最高得点句、次点句などを同窓会東京支部のホームページでの「公式クラブ活動」のページ(下記アドレス)に掲載しています。
http://kan1.jp/club.html#hiutikukai 

(5月の定例の燧句会)
●平成28年5月20日(金)午後6時半から8時半
兼題:新茶
会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第209号) 2016年4月23日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 同窓会誌『燧』の編集会議を5月7日に開催、どうぞ気軽に出席を

 観一同窓会東京支部会誌『燧』は平成28年度において、判型をA4判・横組みにし、文字も大きくするなど、大幅な誌面刷新をして、発行も従前より1か月程度早める予定です。
 その『燧』の編集に関する会議(平成28年度第2回)を、5月7日(土曜)午後2時から、同窓会東京支部事務局(新宿区百人町)で開催します。詳細は、下記のとおりです。

 これは「編集会議」といっても、決して堅苦しいものではありません。
 大幅な誌面刷新を予定している東京支部会誌『燧』に関して、例えば、(1)編集・本づくりに少し関心があり、編集の基本を学びたい、(2) 提案したい企画がある、(3) 書いてみたいテーマがある、(4) すでに「作品」があるので何らかの形で発表したい――といった場合は、どうぞ気軽に、この「編集会議」に出席してください。

 もちろん、この「編集会議」において、編集・執筆作業を押しつけたりはいたしません。

 ご出席の場合は、事前に、下記アドレス(牧潤二・東京支部幹事長宛)にメールで連絡をお願いいたします。
beatexpress@outlook.com

 なお当日は、コアとなる編集担当幹事の皆様が出席を予定されていて、「編集会議」の後半はかなり具体的かつ実務的な打ち合わせになります。

   記

(「編集会議」の日程・場所)
●日時:平成28年5月7日(土曜) 午後2時~午後4時
●会場:同窓会東京支部事務局(牧事務所)
●所在地:東京都新宿区百人町1-5-13 グレイスコート新宿106(牧事務所)
 JR新大久保駅(山手線)、JR大久保駅(中央・総武線)いずれからも徒歩4分
●場所等がわからないときの連絡先:携帯電話070-5541-1071(牧潤二・東京支部幹事長宛)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第208号) 2016年4月14日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ ミュージカル『げんない』東京公演(6月23・24日)ご案内

 劇団わらび座(本社:秋田県)による、平賀源内を奇想天外歌舞音曲劇(ミュージカル)にした『げんない』(後援:香川県・秋田県ほか)の東京公演が、6月23日(木)24日(金)に、東京国際フォーラム・ホールCで開催されます。詳細は、下記のとおりです。
 その公演の発表は今年1月19日、東京・千代田区の都市センターホテルで、浜田恵造・香川県知事、佐竹敬久・秋田県知事が出席して行われました。また、両県の東京事務所も後押しをしています。

 このミュージカル『げんない』について、劇団わらび座のホームページでは、次のように紹介しています。
 時は江戸時代の中頃、場所は江戸両国の見世物小屋。  
 高松・志度浦が生んだ稀代の天才・平賀源内は世界でも珍しい電気発生器エレキテルを完成させたものの、生み出す火花は何の役にも立たず、書生の吉次郎(後の司馬江漢)、弟子の絵師・小田野直武(秋田でスカウトしてきた)らとともに、エレキテルショウを始めて稼ぐことにした。  
 かつて源内の語った夢に導かれて「解体新書」翻訳の偉業を成し遂げた蘭学者・杉田玄白は馬鹿げた見世物をやめるように説得するが、未だ見果てぬ夢を追う源内の耳には届かない。  
 そんな見世物小屋に、吉原に売られた娘・お千世が逃げ込んでくる。吉次郎たちの自由奔放な生き様に触れ、やがて自分も夢を見始める。
 だが時は江戸時代。庶民が夢見ることを許される時代ではなかった・・・。

 なお、『げんない』のチケット購入・予約は、劇団わらび座のホームページ、電話、メール(各下記)など、さまざまな手段で可能です。

   記
 
 ミュージカル『げんない』東京公演
●日程:平成28年6月23日(木)、24日(金)
    6月23日が18時30分公演
    6月24日が11時公演・15時公演
●会場:東京国際フォーラム ホールC
●会場所在地:東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
      (代表電話 : 03-5221-9000)
●チケット料金:S席8,000円、A席7,000円、B席5,000円
        (当日:各500円増)
●予約・問い合わせ:劇団わらび座のホームページ(下記アドレス)
          http://www.warabi.jp/gennai/
          予約センター 0187-44-3939
          メール gekijyo@warabi.or.jp
●劇団わらび座 本社:秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430
 関東・東海事務所 電話048-286-8730
●劇団わらび座の『げんない』ホームページ(下記アドレス)
http://www.warabi.jp/gennai/

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第207号) 2016年4月6日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「遠距離介護支援交流会」開催(4月17日13時)のご案内

 観一同窓会東京支部では、遠く離れた郷里に住んでいる親に対する介護(遠距離介護)をすでに実践している人、これから取り組もうとしている人、関心のある人が多いことを踏まえて、同窓会東京支部公認(公式)クラブ活動の第2号として、平成26年度に「遠距離介護支援交流会」を立ち上げました。
 その会合は原則として2カ月に1回(偶数月)で、下記のとおり、4月17日(日曜)13時から、通算11回目の「遠距離介護支援交流会」を開きます(詳細下記)。それにより、いよいよ活動は3年目に入ります。

 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、下記の会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。

 介護に関して悩むことがあっても、ここでしゃべるだけで気分が晴れることもあるはずです。
 この集まりで、遠距離介護について、いろいろなヒントを得ていただければ幸いです。

 なお、今回の会場の上限は16名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をお願いいたします。

  記

 「遠距離介護支援交流会」(平成28年第2回、通算11回)
●世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
●日時:平成28年4月17日(日曜)13~15時
●会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室 (上限16名)
●所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
●地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
●参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
●参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
●当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
●会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部

◎上記の「遠距離介護支援交流会」の主な内容(予定)
(1) 各メンバーからの関連の報告、情報提供など
(2) 3月31日に公布・施行が始まった「社会福祉法等の一部を改正する法律」の速報
(3) これまでの成果の「中間取りまとめ」についての検討
(4) その他

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第206号) 2016年4月4日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 4月定例の「燧句会」(4月15日)、投句と見学のご案内

 観一高同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は、いよいよ4年目に入りました。これまで予定どおりほぼ毎月(原則として第3金曜)、句会を開催するなど、順調に活動を続けています。
 その活動の一環として、平成28年4月の定例句会(兼題は「花」(桜)全般)を、下記の日程・会場で開催いたします。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、4月15日(金)の定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。また、投句については当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日までに送付ください。また、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

 なお、これまでの定例の句会での最高得点句、次点句などを同窓会東京支部のホームページでの「公式クラブ活動」のページ(下記アドレス)に掲載していますので、どうぞ、ご覧下さい。
http://kan1.jp/club.html#hiutikukai
 ちなみに、平成28年3月の燧句会(兼題は「卒業」)の最高得点句(7点句)は次のとおりです。

胸高に袴を着けて卒業す  たなか游(観一16回)

   記

●平成28年4月の燧句会
日時:平成28年4月15日(金)午後6時半から8時半
兼題:花(桜)全般
会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階(電話3368-2209)
    (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
参加費:原則として1,000円(飲み物代含む)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第205号) 2016年3月31日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 同窓会誌『燧』の編集会議を4月10日に開催、どうぞ気軽に出席を

 観一同窓会東京支部会誌『燧』は平成28年度において大幅な誌面刷新をして、発行も早める予定です。
 その『燧』の編集に関する会議を、4月10日(日曜)12時から、同窓会東京支部事務局(新宿区百人町)で開催します。詳細は、下記のとおりです。

 これは「編集会議」といっても、決して堅苦しいものではありません。
 誌面のリニューアルを予定している東京支部会誌『燧』に関して、例えば、(1) まずは『燧』編集に関する話を聞きたい、(2) 編集という業務に少し関心がある、(3) 書いてみたいテーマがある、(4) 提案したい企画がある、(5)すでに「作品」があるので何らかの形で発表したい――といった場合は、どうぞ気軽に、この「編集会議」に出席してください。
 決して、編集・執筆作業を押しつけたりはいたしません。

 ご出席の場合は、事前に、下記アドレス(牧潤二・東京支部幹事長宛)にメールで連絡をお願いいたします。
beatexpress@outlook.com

 なお現時点で、数名の東京支部役員あるいは編集担当幹事の皆様が出席を予定されています。

   記

(「編集会議」の日程・場所)
●日時:平成28年4月10日(日曜)12時~13時45分
 (軽食を用意しますので、昼食はとらずに出席ください)
●会場:同窓会東京支部事務局(牧事務所)
●所在地:東京都新宿区百人町1-5-13 グレイスコート新宿106(牧事務所)
 JR新大久保駅(山手線)、JR大久保駅(中央・総武線)いずれからも徒歩4分
●場所等がわからないときの連絡先:携帯電話070-5541-1071(牧潤二・東京支部幹事長宛)

 (以上)

【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第204号) 2016年3月30日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「田中岑展」(4月12日~23日)のご案内

 一昨年4月に逝去されました田中岑(たなか・たかし)氏(三中35回、洋画家)の「田中岑展」が、4月12日(火曜)~4月23日(土曜)に、銀座の「フォルム画廊」で開かれます。詳細は下記のとおりです。
 会場は、地下鉄・銀座駅からすぐ、旧「ニューメルサ」(中村積善会ビル)の7階になります。
 近くを通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

   記

【田中岑展】
●会期:2016年4月12日(火曜)~4月23日(土曜)
    11時~18時30分(日・祭日 休廊)
●会場:フォルム画廊
●会場所在地:東京都中央区銀座5-7-10 EXITMELSA 7F
TEL・FAX 03-3571-5061
●地図等:下記アドレスご参照
http://www.exitmelsa.jp/access/
●最寄り駅:地下鉄・銀座駅

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第203号) 2016年3月11日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 3月定例の「燧句会」(3月18日)、投句と見学のご案内

 観一高同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は、来月から4年目に入ります。これまで予定どおりほぼ毎月(原則として第3金曜)、句会を開催するなど、順調に活動を続けてきました。
 その活動の一環として、平成28年3月の定例句会(兼題は「卒業」)を、下記の日程・会場で開催いたします。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、3月18日(金)の定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。また、投句については当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日までに送付ください。また、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

 なお、これまでの定例の句会での最高得点句、次点句などを同窓会東京支部のホームページでの「公式クラブ活動」のページ(下記アドレス)に掲載していますので、どうぞ、ご覧下さい。
http://kan1.jp/club.html#hiutikukai
 ちなみに、平成28年2月の燧句会の最高得点句(9点句)は次のとおりです。
全身に春の陽を受く鑑真像  たなか游(観一16回)

   記

●平成28年3月の燧句会
日時:平成28年3月18日(金)午後6時半から8時半
兼題:卒業
会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
    (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
参加費:原則として1,000円(飲み物代含む)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第202号) 2016年3月8日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「かんおんじフェア」3月10日午後2時頃から白川・観音寺市長が会場に(変更)

 観音寺市主催の「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」が3月10日(木)・11日(金)、東京・日本橋の日本橋プラザビル南広場の「日本橋イベントスペース」で開催されること(詳細下記)、3月10日10時30分頃から観音寺市長の白川晴司氏(観一15回)もフェアに参加・滞在される予定であることを、すでにお知らせしましたが、本日、観音寺市役所から、白川市長は都合により3月10日(木)午後2時頃から3時頃まで会場で滞在されることに変更になりました、との連絡がありました。
 取り急ぎ、お知らせいたします。

 白川・観音寺市長のスケジュールが変更(上記、3月10日午後2時頃~3時頃まで滞在予定)になったことも踏まえて、「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」の会場のある日本橋、東京駅近くを通る機会がありましたら、ぜひ、会場に足をお運びください。

   記

「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」
●開催日時:平成28年3月10日(木)~11日(金) 
      10:30~16:00
◎白川・観音寺市長の滞在予定:3月10日(木)午後2時頃~3時頃
●開催場所:一般財団法人地域活性化センター「日本橋イベントスペース」
      (日本橋プラザビル南広場)
●所在地:東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル南広場
     (JR東京駅八重洲北口より徒歩4分)
●会場(日本橋イベントスペース)の地図等:下記アドレス
https://www.jcrd.jp/index.php?Itemid=591&
●内容等:
(1)観音寺市の特産品の即売(伊吹いりこ・川鶴酒造・農産物・他)
(2)観音寺市の観光PRブースの設置
(3)移住定住・就農就職相談の実施
●問合せ先:観音寺市政策部企画課(電話0875-23-3917)
●観音寺市のホームページ:下記アドレス
http://www.city.kanonji.kagawa.jp/info/w10/160218-1.html

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第201号) 2016年3月4日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「かんおんじフェアin東京」3月10日10時30分頃から白川・観音寺市長が会場に

 観音寺市主催の「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」が3月10日(木)・11日(金)の10時30分~16時、東京・日本橋の日本橋プラザビル南広場の「日本橋イベントスペース」で開催されることは、すでに2月26日付けの「燧メール」(第200号)でお知らせしたとおりですが(詳細下記)、3月10日(木)10時30分頃から観音寺市長の白川晴司氏(観一15回)もフェアに参加し、しばらく会場のブースに滞在する予定――との連絡が、観音寺市役所からありました。

 白川・観音寺市長のスケジュール(上記、3月10日10時30分頃からしばらく)も踏まえて、「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」の会場のある日本橋、東京駅近くを通る機会がありましたら、ぜひ、会場に足をお運びください。

   記

「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」
●開催日時:平成28年3月10日(木)~11日(金) 
      10:30~16:00
●開催場所:一般財団法人地域活性化センター「日本橋イベントスペース」
      (日本橋プラザビル南広場)
●所在地:東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル南広場
     (JR東京駅八重洲北口より徒歩4分)
●会場(日本橋イベントスペース)の地図等:下記アドレス
https://www.jcrd.jp/index.php?Itemid=591&
●内容等:
(1)観音寺市の特産品の即売(伊吹いりこ・川鶴酒造・農産物・他)
(2)観音寺市の観光PRブースの設置
(3)移住定住・就農就職相談の実施
●問合せ先:観音寺市政策部企画課(電話0875-23-3917)
●観音寺市のホームページ:下記アドレス
http://www.city.kanonji.kagawa.jp/info/w10/160218-1.html

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第200号) 2016年2月26日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「かんおんじフェアin東京」が3月10・11日、日本橋で

 観音寺市主催の「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」が3月10日(木)・11日(金)の10時30分~16時、東京・日本橋の日本橋プラザビル南広場の「日本橋イベントスペース」で開催されます。その会場では、観音寺市の特産品販売、観光PR、移住相談、イベントなどがあり、盛りだくさんの内容となっています。
 特産品販売としては、川鶴酒造株式会社の日本酒、伊吹漁業協同組合の「伊吹いりこ」、山地蒲鉾株式会社の蒲鉾、豊南担い手育成グループの野菜、などが予定されています。
 また、イベントでは、マスコットキャラクター「銭形くん」が登場します。
 
 初日の、3月10日(木)には、観音寺市の白川市長が、会場のブースに滞在される予定です(具体的な時間は、現時点では未定です)。

 開催場所の日本橋プラザビル南広場は、東京駅八重洲北口から徒歩4分程度で、交通の便もたいへん良いところです。近くを通る機会がありましたら、ぜひお寄りください。
 詳細は、下記のとおりです。

   記

「四国のまんなか!まるごと!かんおんじフェアin東京」
●開催日時:平成28年3月10日(木)~11日(金) 
      10:30~16:00
●開催場所:一般財団法人地域活性化センター「日本橋イベントスペース」
      (日本橋プラザビル南広場)
●所在地:東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル南広場
     (JR東京駅八重洲北口より徒歩4分)
●会場(日本橋イベントスペース)の地図等:下記アドレス
https://www.jcrd.jp/index.php?Itemid=591&
●内容等:
(1)観音寺市の特産品の即売(伊吹いりこ・川鶴酒造・農産物・他)
(2)観音寺市の観光PRブースの設置
(3)移住定住・就農就職相談の実施
●問合せ先:観音寺市政策部企画課(電話0875-23-3917)
●観音寺市のホームページ:下記アドレス
http://www.city.kanonji.kagawa.jp/info/w10/160218-1.html

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第199号) 2016年2月3日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「遠距離介護支援交流会」第10回 開催(2月21日13時)ご案内

 観一同窓会東京支部では、遠く離れた郷里に住んでいる親に対する介護(遠距離介護)をすでに実践している人、これから取り組もうとしている人、関心のある人が多いことを踏まえて、同窓会東京支部公認(公式)クラブ活動の第2号として、平成26年度に「遠距離介護支援交流会」を立ち上げました。会合は、原則として2カ月に1回(偶数月)としています。

 この遠距離介護は、政府が最近打ち出した政策である「介護離職ゼロ」とほとんど表裏一体の関係にある、といえます。
 そのような状況において、「遠距離介護支援交流会」も、いよいよ活動も3年目に入ろうとしています。

 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、下記の会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。

 介護に関して悩むことがあっても、ここでしゃべるだけで気分が晴れることもあるはずです。
 この集まりで、遠距離介護について、いろいろなヒントを得ていただければ幸いです。

 なお、今回の会場の上限は16名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をお願いいたします。

  記

 第10回「遠距離介護支援交流会」(平成28年第1回)
●世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
●日時:平成28年2月21日(日曜)13~15時
●会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室 (上限16名)
●所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
●地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
●参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
●参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
●当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
●会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部

◎上記の第10回「遠距離介護支援交流会」の主な内容(予定)
(1) 長谷川澄治氏による認知症関係(テレビ局の取材体験を踏まえて)の報告
(2) 平成28年度診療報酬改定(2月10日ころに決定の見込み)の速報
(3) 各メンバーからの情報提供等
(4) これまでの成果の「中間取りまとめ」についての検討

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(牧事務所内)TEL/FAX 03-6457-6077
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第198号) 2016年1月31日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 2月定例の「燧句会」(2月19日)、投句と見学のご案内

 観一高同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にス
タートした「燧句会」(俳句クラブ)は、いよいよ4年目に入ろうとしていますが、
これまで予定どおりほぼ毎月(第3金曜)、句会を開催するなど、順調に活動を続け
ています。
 その活動の一環として、平成28年2月の定例句会を、下記の日程・会場で開催いた
します。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考
えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、2月19日(金)の定例句会(詳細下記)に、
見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前
に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としていま
す。また、投句については当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメー
ル、郵便、FAXのいずれでもかまいませんが、句会の前々日までに送付ください。ま
た、詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

 なお、これまでの定例の句会での最高得点句、次点句などを同窓会東京支部のホー
ムページでの「公式クラブ活動」のページ(下記アドレス)に掲載していますので、
どうぞ、ご覧下さい。
http://kan1.jp/club.html#hiutikukai

   記

●平成28年2月の燧句会
日時:平成28年2月19日(金)午後6時半から8時半
兼題:水仙
会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
    (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
参加費:原則として1,000円(飲み物代含む)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第197号) 2016年1月6日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 1月定例の「燧句会」(1月15日)、投句と見学のご案内

 観一高同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年度から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は、いよいよ4年目に入ろうとしていますが、予定どおりほぼ毎月(第3金曜)、句会を開催するなど、順調に活動を続けています。
 その活動の一環として、平成28年1月の定例句会を、下記の日程・会場で開催いたします。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、1月15日(金)の定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」としています。また、投句については当面、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便あるいはFAXのいずれでもかまいません。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

 なお、これまでの定例の句会での最高得点句、次点句などを同窓会東京支部のホームページでの「公式クラブ活動」のページ(下記アドレス)に掲載していますので、どうぞ、ご覧下さい。
http://kan1.jp/club.html#hiutikukai

   記

●平成28年1月の燧句会
日時:平成28年1月15日(金)午後6時半から8時半
兼題:「初」が入った新年の季語全般(例えば初仕事、初夢、書き初め、など)
会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
    (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
参加費:原則として1,000円(飲み物代含む)

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第196号) 2015年12月30日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 1月4日午後10時、NHK「プロフェッショナル」に観一高の岡田倫代先生が再び

 2016年1月4日(月) 午後10時から放送されるNHK番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の「10周年スペシャル そして、新たな闘いへ」で、6年ほど前に同番組(第136回)に登場した観音寺一高(定時制)教員の岡田倫代先生(観一29回)が、あらためて取り上げられます。
 その番組について、NHKのホームページでは次のように紹介しています。

 2006年1月10日に放送を開始して以来、10年。これまで出演してきたプロフェッショナルたちはその後、どのように闘ってきたのか。
 社員数や運営施設数が数倍になったにもかかわらず、変わらぬ流儀を持ち続ける経営者。東日本大震災をきっかけに、新たな挑戦を始めた世界的な建築家。そして、震災後の超円高が引き金となり会社が倒産に追い込まれつつも、そこからはい上がろうとしているリーダー。常に前進し続けるプロフェッショナルたちの姿は、日本のこの10年の歩みそのものとも言える。
 番組10周年の今回、これまで出演したプロフェッショナルたちの「その後の挑戦」を新たに取材。今なお、高みを目指して闘い続ける姿を、オムニバスでお届けするスペシャル版。さらに、番組からの"お年玉"も!それは見てのお楽しみ!!
【主な登場人物】
経営者・星野佳路(2006年1月10日放送 第1回登場)
大手飲料メーカー社長・佐藤章(2006年4月20日放送 第12回登場)
バレリーナ・吉田都(2007年4月24日放送 第49回登場・2010年10月25日放送 スペシャル登場)
元・大手半導体メーカー社長・坂本幸雄(2007年5月8日放送 第50回登場)
作業療法士・藤原茂(2009年11月17日放送 第130回登場)
高校教師・岡田倫代(2010年2月9日 第136回登場)
建築家・伊東豊雄(2009年4月7日放送 第114回登場)
 ※放送予定は変更になる場合がございます。

 なお、同番組の放送時刻など詳細は下記のとおりです。

   記

(プロフェッショナル 仕事の流儀「10周年スペシャル」)
●放送日時:2016年1月4日(月) 午後10:00~午後11:10(70分)
●チャンネル:NHK総合
●番組ホームページ:下記アドレス
http://www.nhk.or.jp/professional/

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第195号) 2015年11月30日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「遠距離介護支援交流会」第9回 開催(12月20日13時)ご案内

 観一同窓会東京支部では、遠く離れた郷里に住んでいる親に対する介護(遠距離介護)をすでに実践している人、これから取り組もうとしている人、関心のある人が多いことを踏まえて、同窓会東京支部公認(公式)クラブ活動の第2号として、平成26年度に「遠距離介護支援交流会」を立ち上げました。会合は原則として2カ月に1回(偶数月)としていて、すでに「遠距離介護支援交流会」として通算8回目の会合を今年10月に開いています。
 
 12月20日(日曜)の「遠距離介護支援交流会」(第9回)は一年の総決算として、メンバーの皆さんに10分程度、この一年において介護・医療などに関して取り組んで思っていること、調査・研究したこと、新たな発見などについて話していただき、情報を共有する、という場にする予定です。もちろん、結論に至らなくて、中間報告や第一報の段階あるいは「雑談」でも何ら問題ありません。
 また、今回は各メンバーの報告を聞くだけ、という参加でもかまいません。

 これは、クラブ活動といっても、決して堅苦しい集まりではありません。介護あるいは遠距離介護を実践していたり、介護や「地域包括ケア」、在宅医療などに関心がある同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、下記の会場にお越し下さい。会員/非会員といった厳密な区別はなく、自由に参加できる集まりとしています。

 介護に関して悩むことがあっても、ここでしゃべるだけで気分が晴れることもあるはずです。
 この集まりで、遠距離介護について、いろいろなヒントを得ていただければ幸いです。

 なお、今回の会場の上限は16名ですので、事前にメール等で「出席」の連絡をお願いいたします。

   記

 第9回「遠距離介護支援交流会」(平成27年第5回)
●世話人:長谷川澄治氏(観一19回)、牧潤二(観一20回)
●日時:平成27年12月20日(日曜)13~15時
●会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)2号室 (上限16名)
●所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
●地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58
●参加の費用:飲み物代(約600円)だけ自己負担をお願いいたします
●参加の申し込み/問い合わせなど:下記のメールアドレスに
beatexpress@outlook.com(当日の世話人/幹事長・牧潤二宛)
●当日の直接的連絡:携帯電話070-5541-1071(上記、牧潤二宛)
●会場の予約者名(ドアの表示):観一同窓会東京支部

◎上記の第9回「遠距離介護支援交流会」の主な内容(予定)
(1) 各メンバーによる5~10分程度のプレゼンテーション/スピーチ
 例えば、この一年で介護・医療などに関して取り組んで思い感じたこと、調査・研究したこと、新たな発見などについて、気軽に、遠慮なく、お話をしていただき、情報を共有していきます。
 また、必要に応じて、レジュメ等を用意してください。

(2) 平成28年のスケジュール等の決定・確認

(3) 会合の終了後は昨年同様、時間のある人は、そのまま「忘年会」に移行することもあり得ます。

(以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(学苑社)
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第194号) 2015年11月24日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


 ★12月定例の「燧句会」(12月18日)、投句と見学のご案内

 観一同窓会東京支部の公式(公認)クラブ第1号として平成25年4月から正式にスタートした「燧句会」(俳句クラブ)は、3年目に入り、この間、予定どおりほぼ毎月、句会を開催するなど、順調に活動を続けています。
 その活動の一環として、平成27年12月の定例句会を、下記の日程・会場で開催いたします。

 俳句あるいは「燧句会」に関心があったり、場合によっては参加してもよいとお考えの同窓会員の皆様は、どうぞ気軽に、12月18日(金)の定例句会(詳細下記)に、見学者として参加ください。その場合は、メール(アドレス下記、牧潤二宛)で事前に連絡をいただければ幸いです。
beatexpress@outlook.com

 また、投句のルールも整備し、「兼題1句以上、当季雑詠合わせて3句投句」ということにいたしました。投句については、当面(平成27年度)、会費は無料の扱いとしています。その手段はメール、郵便あるいはFAXのいずれでもかまいません。詳細につきましては、メール等(上記アドレス)でお問い合わせ下さい。

 なお、これまでの定例の句会での最高得点句、次点句などを同窓会東京支部のホームページでの「公式クラブ活動」のページ(下記アドレス)に掲載していますので、どうぞ、ご覧下さい。
http://kan1.jp/club.html#hiutikukai

 ●平成27年12月定例の「燧句会」(兼題はクリスマス)
・日時:12月18日(金)午後6時半から8時半
・兼題:クリスマス
・会場:喫茶室ルノアール・大久保店 会議室(マイスペース)1号室
・所在地:東京都新宿区百人町1-18-8 大久保角ビル2階 (電話3368-2209)
 (JR大久保駅徒歩2分、JR新大久保駅徒歩7分)
・地図等:下記アドレス
http://standard.navitime.biz/renoir/Spot.act?dnvSpt=S0107.58

  (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(学苑社)
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第193号) 2015年11月16日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ 『学園の歌』を"歌おう会"第4回練習(12月6日)のご案内

 観一同窓会東京支部の「『学園の歌』を"歌おう会"」では、下記の日時・場所で、
第4回目の練習をいたします。
 当日は、前半は練習をして、後半で録音する予定です。練習場所、時間については
以下の通りです。従来の練習場所並びに練習開始時間とは変更しておりますので、お間
違えのないようによろしくお願い致します。
 なお、当日の練習終了後に吉祥寺駅近くで「ご苦労さん会」を行いますので、ご参加
希望の方は、1週間前の11月29日(日)までに事務局(下記、行天誠氏)までご連絡
願います。

              記

(第4回練習)
1.日時 : 平成27年12月6日(日)14時~17時

2.場所 : ピアノスタジオ ノア(NOAH)吉祥寺店
       地下1階の入口を入り右側にロビーがありますので、
       14時までにロビーに集合してください。

3.所在地: 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10 B1F
 (ピアノスタジオノアは、いちごビルの地下1階です。
  いちごビルの前に、バス停「武蔵野八幡宮前」あり。)
            TEL:0422-28-5661

4.アクセス: JR[中央線]吉祥寺駅から徒歩5分
       
5.吉祥寺駅からの略図:下記アドレスご参照
http://www.grandpiano.jp/kichijoji/

6.ご準備いただくこと:
 『学園の歌』『観一校歌』『ふるさと』の3曲の楽譜を持参ください。

7.「ご苦労さん会」について
・練習終了後、希望される方で「ご苦労さん会(軽食)」を簡単に行います。
・終了時刻は18時30分頃までにしたいと考えています。
・会費は、各自2千円程度を予定。
・場所は、吉祥寺駅近くで探しています、決まり次第お知らせ致します。
・ご参加を希望される方は、11月29日(日)までに事務局にご連絡願います。

8.本件の問合せ先
 ・事務局:行天 誠 氏(観一23回) TEL 080-3224-7404
  Eメール・アドレス gyoten@hb.tp1.jp
  ※ 当日、練習会場がわかりにくい場合には、遠慮なく事務局までTEL(上記)
    してください。

 なお、"歌おう会"の目的など詳細については、同窓会東京支部のホームページの特
設ページ(下記アドレス)をご覧下さい。
http://www.kan1.jp/gakuenno-uta.html

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(学苑社)
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第192号) 2015年11月16日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★ TBS「ナイナイのお見合い大作戦!観音寺の花嫁3時間SP」が11月18日夜放送

 TBSの番組「ナイナイのお見合い大作戦! 観音寺の花嫁3時間SP」が11月18日(水曜)午後7時58分から約3時間、放送されます。
 同窓会東京支部の幹事の方から寄せられた情報によると、観音寺市の新庁舎での収録で、全国から約200人の花嫁候補が集まったそうです。
 また、TBSのームページでは、同番組の内容について次のように紹介しています。

今回の舞台は…香川県 観音寺市!
男女総勢97人の真剣婚活バトル!
人気男性・人気女性が複雑に絡み合い番組史上に残る大混戦勃発!?
(1) イケメンリーダーをとりまく熾烈な婚活バトルで人気者同士が大混戦!
(2) 奇跡よ起これ!リベンジクイーン再び参戦!今度こそ花束ゲットとなるか…!?
(3) 子どもたちにパパを…シングルマザー婚活奮闘記!
(4) 元・高校球児のイケメンが巻き起こす壮絶婚活ペナントレース!
(5) シックスパック自慢のスタイル抜群イケメンが揺れに揺れる!魅惑のシックスパックを独り占めする女性は…!?
(6) 成立カップル告白フラッシュ
(7) 次回開催地大発表!

 出演者は岡村隆史・矢部浩之(ナインティナイン)、スペシャルゲストは要潤、お見合い世話役は加藤紀子・佐藤B作。
 なお、同番組の放送時間、ホームページ等は下記のとおりです。

【ナイナイのお見合い大作戦! 観音寺の花嫁3時間SP】
●2015年11月18日 (水) 午後7時58分~
番組ホームページ:下記アドレス
http://www.tbs.co.jp/99omiai/
番組公式Facebook:下記アドレス
https://www.facebook.com/motemote99/

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(学苑社) 電話03-3263-3817
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第191号) 2015年10月25日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★『学園の歌』を"歌おう会"第3回練習(11月15日)のご案内

 観一同窓会東京支部の「『学園の歌』を"歌おう会"」では、下記の日程・場所で、第3回目の練習をいたします。
 また、第4回練習については、12月6日(日)を予定しています。CD録音をすることを計画していますので、場所、時間の詳細は決まり次第ご案内いたします。
 "歌おう会"のメンバーの受け付けをしていますので、"歌おう会"の事務局(下記)までお申し込みください。

              記

(第3回練習)
1.日時 : 平成27年11月15日(日)13時30分~15時30分

2.場所 : 和敬塾 学生ホール2階 大講堂

3.所在地: 東京都文京区目白台1-21-2
 (正門から入り、数十メートル直進してください。本館(前に銅像がある)左手に3階建ての学生ホールがあります。1階は食堂、2階が大講堂です。学生ホールの入口に、大講堂までの案内表示を出してありますので、それをご覧ください。)

4.アクセス: JR[山手線]目白駅から徒歩20分または、都営バス白61系統・新宿駅西口行き「目白台三丁目」下車徒歩1分
 最寄駅等は、以下のアドレスで確認下さい
http://www.wakei.org/honkan/access.html

5.和敬塾敷地内の略図:下記アドレスご参照
http://www.wakei.org/admission/visit.html
(正門からと東西線の早稲田駅方面からの通用門と2箇所からの入口表示となっていますが、当日は正門のみ入場可)

6.ご準備いただくこと:
 第1回あるいは第2回練習に参加された方は、その時にお渡しした『学園の歌』の楽譜、その他「観一校歌」、「ふるさと」など数曲の楽譜も持参してください。
 ※今回、初参加の方は、同窓会東京支部ホームページ(下記アドレス)に掲載している『学園の歌』の楽譜をみて、自主練習をお願いいたします。(YouTubeでの音源にもリンクしていますので参考にして下さい)
http://www.kan1.jp/gakuenno-uta.html

7.その他
 第4回の練習日は12月6日(日)を予定しています。当日CD録音を予定していますので、是非、スケジュールを調整してご参加いただくようお願いいたします。
 録音設備等の準備が必要なため、場所はいつもの和敬塾とは異なります。詳細決まり次第ご案内いたします。

8.本件の問合せ先
 ・事務局:行天 誠氏 (観一23回) TEL 080-3224-7404
  Eメール・アドレス gyoten@hb.tp1.jp
  ※ 当日、練習会場がわかりにくい場合には、遠慮なく事務局までTEL(上記)してください。

 なお、"歌おう会"の目的など詳細については、同窓会東京支部のホームページの特設ページ(下記アドレス)をご覧下さい。
http://www.kan1.jp/gakuenno-uta.html

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(学苑社) 電話03-3263-3817
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第190号) 2015年10月18日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★「続 田中岑記念展」(10月23日~11月4日)のご案内

 昨年4月12日に逝去されました田中岑(たなか・たかし)氏(三中35回、洋画家)の「続 田中岑記念展」が、10月23日(金曜)~11月4日(水曜)に、下記の会場で開催されます。
 会場は、環七・豊玉陸橋の近く(目白通り)です。付近を通る機会がありましたら、どうぞ、お寄りください。

   記

【続 田中岑記念展】
●会場:ギャラリーフォレスト
●会期:2015年10月23日(金曜)~11月4日(水曜)
    11時~18時(会期中無休)
●会場所在地:東京都練馬区豊玉北1-9-1
       フォレストハイツ1階 北側
TEL 03-3994-4473
●交通機関:西武池袋線・江古田駅南口より徒歩7分
      都営大江戸線・新江古田駅下車A2出口より徒歩2分

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(学苑社) 電話03-3263-3817
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎
  観一同窓会東京支部燧メール (第189号) 2015年10月10日
◎━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◎

----------------------------------------------------------------
 このメールは、観音寺一高同窓会東京支部に対してメールアドレスを公開してくだ
さっている皆さんに、平成18年度観一同窓会東京支部拡大幹事会での承認に基づき、
同支部の活動の一環として、お送りしています。
----------------------------------------------------------------


★同窓会・三宅昭二会長の新刊『人間らしく生きる』のご案内

 観音寺第一高等学校同窓会の三宅昭二・会長が執筆なさった『人間らしく生きる-私の生い立ちと歩み-』(本体1,500円+税)が、このほど、アート印刷株式会社から発行されました。
 同書は、三宅産業株式会社の「サンサンだより」において三宅会長が連載してきた『私の生い立ちと歩み』が基になっていて、少年時代から今日まで経時的にもよくまとまっています。三宅会長の社会的活動は大変幅広いものであることがわかり、文字どおり、「人間らしく生きる」姿を読み取ることができます。

 また、同書の「はじめに」において、三宅会長は次のように述べています。
 「私の人生は小さいながらも、ある種のリーダーとしての生きざまでもありました。ものの見方、考え方の座標軸をしっかり持っていたい。人としていかに生きてゆくべきか。尊いもの、傷ついても守らなければならないことは何かと絶えず自問してきました。私にとっては人間らしく生きてきたか、四十年間学んできた中小企業家同友会の理念の反芻でもあります。それらを考え、『人間らしく生きる』を表題としました。読んで下さった方々から、批評を聞かせて頂ければ幸いです」

 同書の章立ては次のとおりで、第6章で観一高同窓会について語られています。
  はじめに
  第1章 私の少年時代
  第2章 私と三宅石炭店
  第3章 生業から企業へ
  第4章 飛躍のとき
  第5章 三宅産業のこと
  第6章 私の原点
  第7章 徒然に
  第8章 思いは未来へ
  第9章 めぐる思い
  第10章 戦争の記憶
  第11章 私流の日々
  第12章 八十年を振り返って
  おわりに

 なお、同書は、インターネット上の巨大書店「Amazon(アマゾン)」(下記アドレス)などでも注文・購入ができます。
http://www.amazon.co.jp/

 (以上)


【この一斉メールについての問い合わせ先】
観一高同窓会東京支部(学苑社) 電話03-3263-3817
同東京支部幹事長・メール担当 牧 潤二(観一20回)
(beatexpress@outlook.com)

【この一斉メールの転送等について】
対象が観音寺一高の同窓会員であるかぎり、転送/コピー配布等は自由にできます。

【配信停止/アドレス変更】
この一斉メールの停止/送信先アドレス変更をご希望の方は、このメールに対する返
信の形で、停止するアドレスを連絡くださるようお願いいたします。
beatexpress@outlook.com(牧 潤二 宛)

【同窓会東京支部ホームページ】
http://kan1.jp/



ホームに戻る



ホームに戻る